10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土壇場の同点弾。

今日の対戦相手は、総合力で2600ほどミアーズが上のチーム。
ミアーズ先発は高瀬投手。

1回裏、ミアーズは3番成瀬の第15号ソロ本塁打で1点先制。
3回には1番桜咲がレフトスタンドまで打球を運び、2点目を挙げる。

先発の高瀬は、いつも通り荒れた投球ながらも要所を抑えて相手に点を与えず。
5・6回と満塁のピンチを迎えるが、後続をダブルプレーに仕留めて無失点で切り抜ける。

2-0のまま試合は終盤を迎え、8回から抑えの藤澤へスイッチ。
このまま逃げきるかと思われたが、土壇場9回にドラマは起きた。
先頭打者を安打で出塁を許してしまうと、続く相手6番に追い込んでから投じた直球をライトスタンドへ運ばれる。

2-2でミアーズ引き分け。
通算成績を49勝20敗6分(801位)としました。

先発高瀬は7回を投げて3安打無失点と好投。
高瀬が力投したので勝たせてあげたかったですが、最後の最後で一発を浴びてしまい追いつかれてしまいました。

初回に2点先制。

今日の対戦相手は、総合力で2200ほど上のチーム。
ミアーズ先発は保志投手。

1回裏、エラーをきっかけにチャンスを得るとミアーズの3・4番が連打で1点先制。
さらに6番沖田の犠牲フライで2点目を挙げる。

先制の援護を得た先発保志は、序盤からストレートを主体とした投球で相手打線を抑えていく。
3回に味方の連続エラーから1点を失うが、その後は安定したピッチングでスコアボードに零を並べていく。
5回に2番内川の2点本塁打などで3点を加点して5-1と突き放す。
8回途中から中継ぎ清衡へ継投。
打者6人を無安打に抑えて試合を締めくくった。

5-1でミアーズ勝利。
通算成績を49勝20敗5分(733位)としました。

先発保志は8勝目(3敗)。
7回1/3を投げて4安打1失点。
初回に上手く打線が繋がり、先制できたのが大きかったですね。
相手投手は13勝1敗の好投手だったので、あのチャンスを逃していたら打ち崩せなかったかもしれません。

エースの力投が逆転勝ちを呼び込む。

今日の対戦相手は、総合力で3600ほどミアーズが上のチーム。
ミアーズ先発は石田投手。

1回裏にミアーズが押し出しで1点先制。
直後の2回表に相手4番がソロ本塁打を打って、1-1の同点に追いつかれてしまう。
そして1-1の同点で迎えた5回表。
先頭打者をセカンド桜咲のエラーで出塁させてしまう。
次打者のバント失敗で一息ついたのも束の間、相手1番に投じた初球だった。
流し打たれた打球はレフトの頭上を超えて、スタンドへ飛び込んだ。

2点本塁打を打たれ1-3と2点差とされた直後の攻撃。
ノーアウトから1番桜咲が四球を選んで出塁。
続く2番内川がライトスタンドへ豪快なアーチを架け、3-3の再びタイスコアに追いつく。
この回さらに攻勢が続き、5番月島のタイムリーなどで2点を加点して逆転。
7回には7番筧の2点本塁打で追加点を挙げる。

7-3でミアーズ勝利。
通算成績を48勝20敗5分(777位)としました。

先発石田は13勝目(5敗)。
8回0/3を投げて9安打3失点。
8回にノーアウト満塁のピンチがありましたが、連続三振等で切り抜けてくれました。
苦しい投球が続きましたが、本塁打以外は失点0に抑えてくれました。

先発桑谷が7回を無失点。

今日の対戦相手は、総合力で3800ほどミアーズが上のチーム。
ミアーズ先発は桑谷投手。

左腕桑谷が序盤から打たせて取るピッチングで相手打線の攻勢を封じる。
ピンチでダブルプレーに仕留めること三度。
7回まで3安打無失点と好投。

好投する桑谷に打線が応えたのは6回。
相手のエラーをきっかけにチャンスを作ると、5番月島・6番沖田が連打を決めて先制。
さらに、7番筧が打ち上げた打球を相手野手が落球。
その間に走者二人が生還して3-0。

8回から抑えの藤澤を投入。
走者を背負った投球が8・9回と続くが、後続を抑えてゲームセット。

3-0でミアーズ勝利。
通算成績を47勝20敗5分(807位)としました。

先発桑谷は11勝目(3敗)。
抑えの藤澤は24セーブ目。
投手陣の頑張りでなんとか競り勝つことが出来ました♪

継投策が見事に当たる。

今日の対戦相手は、総合力で500ほど上のチーム。
ミアーズ先発は高瀬投手。

高瀬は序盤から苦しい投球が続く。
1・3回と満塁のピンチを招くが、粘りの投球で相手に先制点を与えず。
しかし5回、相手2・3番に連打を打たれてあっけなく1点取られてしまう。

5回裏、1点を追うミアーズは四球で走者を塁へ送る。
9番田中が送りバントを決めて走者は得点圏へ。
この好機で1番桜咲が右中間二塁打を放ち、1-1の同点に追いつく。

7回表、この回先頭の相手1番に右中間へ長打を打たれる。
このピンチでミアーズは高瀬から中継ぎ清衡にスイッチ。
この継投策が見事に当たり、後続を抑える。

7回裏にタイムリーエラーで1点勝ち越すと、8回には代打瀬田のタイムリーでさらに1点加点。
8・9回と抑えの藤澤が相手打線をノーヒットに抑えて零封。

3-1でミアーズ勝利。
通算成績を46勝20敗5分(839位)としました。

2番手清衡が勝利投手で2勝目。
抑えの藤澤が23セーブ目(1勝1敗)。
先発高瀬は7回0/3を投げて6安打1失点。
試合をきっちり作ってくれました。
ピンチの連続だった序盤を無失点で乗り切ったのが大きかったです。
打線も終盤粘り強い攻めで、上手く逆転してくれたと思います。

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。