08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回ウインターシーズン59~66試合

第4回ウインターシーズン59~66試合目の結果報告です。
59試合目19-0でミアーズ勝利。
60試合目4-0でミアーズ勝利。
61試合目7-1でミアーズ勝利。
62試合目9-0でミアーズ勝利。
63試合目2-2でミアーズ引き分け。
64試合目11-0でミアーズ勝利。
65試合目14-0でミアーズ勝利。
最新の試合結果(66試合目)のみですがスコアボードを記しておきます。
123456789
ミアーズ0320000016
相手0200000002

66試合目の先発は桑谷投手。
現時点でチーム内防御率トップの左腕投手。
2回表1アウト、ミアーズは走者を一・二塁に置いて8番蒼山がセンターバックスクリーンへ先制弾を放つ。
この一発で一気に流れを引き寄せたかと思われたが、直後の2回。
桑谷が相手下位打線に連打を浴び、さらに味方エラーも重なって2失点。
3-2と1点差に詰め寄られるが、3回表に先制弾を打った蒼山がライトへ2点タイムリー。
3回以降立ち直った桑谷が相手打線の攻勢を封じると、8回から抑えの藤澤にバトンタッチ。
9回に7番月島の駄目押しタイムリーで加点すると、8・9回と藤澤が無失点で締めてミアーズ6-2で勝利。
桑谷は7勝目(4敗)。
藤澤は14セーブ目(3敗)。
上位打線が湿りがちな中、下位打線の蒼山が1本塁打を含む3安打5打点と爆発。

66試合を終了して41勝17敗8分(194位)
この8試合の成績は7勝1分でした。

65試合目に石田が今シーズンチームトップで10勝到達。
これで9シーズン連続二桁勝利達成。
Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。