10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連日の1点差ゲーム。

今日の対戦相手は、総合力では互角のパワー重視チームです。
ミアーズの先発はサマーシーズン調子の良い木下投手。

1回表、1番瀬田が力強く引っ張り、ライト前に安打を放ち出塁。
2番真田が送りバント失敗後、3・4番が連続四球。
1アウト満塁、ここでチーム打点王の羽瀬川が打席に。
だが、期待も虚しくショートゴロであえなくダブルプレーに。

2回も1回と同じく満塁のチャンスを作り、真田が押し出し四球を選ぶ。
ミアーズ1点先制するが、得点はそれのみで終わる。

3回表、三度満塁のチャンス到来。
だが、8番吉田が1アウト満塁でサードゴロゲッツー。
スコアは1-0のまま動かず。

5回裏、ここまで淡々と抑えてきた木下が突如乱調。
1アウトから7・8番と連続安打。
9番にフォアボールを与えて、満塁のピンチ。
1番をキャッチャーゴロに仕留めてなんとか2アウトを迎えるも。
続く2番にはフルカウントから投じたストレートを右中間へ運ばれる。
これが走者一掃のタイムリー2塁打となり、1-3と逆転されてしまう。

直後の6回表に1点返して、2-3と1点差に迫るが。
反撃はそれまで。
2-3でミアーズ連日の1点差負け。
通算成績を26勝38敗7分(1787位)としました。

先発の木下は5勝6敗。
3つのダブルプレーと13残塁。
拙攻が目立ちますね。
サマーシーズンは一点差負けが本当に多いです。
Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。