03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年パ・リーグを制したのは日本ハム!圧巻の逆転劇で優勝!

2016年9月28日、北海道日本ハムファイターズが4年ぶりのリーグ優勝!


選手たちや関係者、ファンの皆様おめでとうございます。

最大11.5差からの大逆転優勝は圧巻の一言。

圧倒的な戦力を有するホークス。

交流戦の頃の記事ではこのまま火を消さないように盛り上げて欲しいと記しましたが、正直届くとはまったく思いませんでした。

カープの優勝はありえなくもないと思っていましたが、こちらの逆転劇は本当に想像できなかったです。

追っていた日本ハムやロッテは十分強いチームでしたが、ホークスはその2チームを寄せ付けないほどに前半戦は余裕を持った戦いをしているように見えました。

対する日本ハムはいつもいっぱいいっぱい選手全員が限界に挑んでいるかのように見えて。

セで猛追した巨人が8月半ば以降失速したように、日本ハムもいつ息切れするかと注視していました。

7月に15連勝した反動が出るかと思いきや、勢いを落とさず追い上げていく。

選手たちはめいっぱい頑張り、それを引き出した栗山采配が見事でしたね。

増井の抑えから先発への転向、不振の4番中田を使いきり、100打点を記録させるなど。

3年目の高梨が中継ぎで二桁勝って新人王候補に挙がったり、選手たちの力を上手く引き出していました。

まだ経験が少ないホークスの工藤監督や巨人の高橋監督と違い、苦しいところでしのぐ術を知っているという感じでした。

巨大戦力を前に昨年圧倒されたので、打倒ホークスを目標に皆が頑張ったからこそ、最後まで踏ん張れたのだと思います。

MVPは大谷と予想します。

タイトルに絡んだりするような見事な数字を残したわけではないですが、そのマンパワーが日本ハムを一段上のチームに引き上げ、勢いをつけました。


昨年の栄華から一転、屈辱の逆転劇を見せつけられたホークス。

柳田が大事な夏場に抜けたのが大きいですが、それでもあの戦力なので…。

残念ながら慢心・油断、そして最後は焦りも伴う失速。

上で既に記しましたが、夏場にきて苦しいところで工藤監督のタクトが上手くふるわれなかったですね。

昨年退陣した巨人の原前監督やかつて中日を指揮した落合元監督など、優勝を複数回経験している監督は、勝負所で力を発揮できるような流れを作るのが上手かったです。

名将と言われる方は、チームが苦しいところで上手い一手を指し、勝利を引き寄せていた印象が強いです。

あれだけお膳立てされながら、優勝への流れを作れなかったのは痛恨の極みと言えそうです。

CSではチームを立て直して、しびれる試合をしてくれることを期待したいです。

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。