05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年のシーズンも佳境へ

ご無沙汰です。

4月以来の更新なので、約5ヶ月ぶりです。

その間ワールドカップで列島が熱狂したり、つい先日はテニスの錦織くんが全米準優勝と色々話題がありましたが、その間も野球チェックは欠かさず。

夏の間は体調崩していましたが、それでも野球関連のチェックはぼちぼちしていました。


日本のプロ野球シーズンは最終コーナー回ってきて、いよいよラストスパートをかけるところですね。

今年はセが例年になく盛り上がっている印象。

絶対王者の巨人が苦しみながらも首位をキープし、それを後に続くチームが追い上げている状況が盛り上がりを作っていますね。

セはずっと上位を維持してきた阪神が勢いダウンで3位も危うい状況。

9月11日、甲子園で巨人を迎えながら痛恨の本拠地3連敗。

甲子園での巨人戦3連敗は15年ぶりとのこと。

これで6連敗だし、相当気合を入れ直さないとエンジン再点火は難しそう。

正直手を打ちたくても打ちどころがない印象。

かたやライバルである巨人は9月、さらにその先を見据え、激戦と試行錯誤を繰り返し、ここにきて勝負強さを発揮。

勝負所を逃さない試合運びは流石。

打線も今年は低迷しており、数字的には悪いのにそれでも首位を走れるのは、まさに勝負強さの表れと言えそう。

かたや阪神は数字はそれほど悪くないのに、それが勝ちにつながらない。

全体的なチームとしての質が巨人のほうがまだまだ上という印象です。


打倒巨人の最有力は今年話題を集めたカープ女子の広島になるかも。

今年のセの盛り上がりは広島抜きには語れないでしょう。

投手陣もマエケン中心に揃っているので、短期決戦ならば十分可能性ありそう。

阪神を抜きそうな勢いを持つDeNAベイスターズは、苦しい投手事情が徐々に改善されてきました。

8月に月間MVPを獲得した三浦、先発で頑張っている山口あたりは状態が良さそう。

シーズン序盤から頑張ってきた井納は夏場にきて調子を落とし気味。

1シーズンの長丁場は実質未経験なので、これも良い経験になるでしょう。

前回の記事で二桁勝てると思うと記載した久保は、夏場を越えてもべテランらしく安定感をキープし、先日9月9日もヤクルト相手に完封し12勝目。

ベイスターズは対巨人で勝ち越しているので、クライマックスに残れば面白い存在になりそう。

同じくクライマックスに残りそうなカープとの相性は悪いですが^^;

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。