04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第95回全国高校野球選手権大会が開幕

第95回全国高校野球選手権大会が2013年8月8日に開幕しました。

初日から昨年春夏連覇した大阪桐蔭(大阪)の試合がありましたが、日本文理(新潟)を相手に10-2で勝利。

大阪桐蔭は主将・森の2本塁打。

4番近田の本塁打と序盤の一発攻勢で主導権を握ると、中盤以降も着実に得点を重ねて突き放しました。

打線の力が一枚も二枚も上手でした。

森は昨年の時点で中長距離打者として高校球界では、田村龍弘(光星学院→千葉ロッテマリーンズ)と並んでトップクラスの打者でしたが、今夏は名実ともにNO.1の打者と言える存在になっています。

選球眼が良く、広角に長打を打てるのは流石です。

近田はプルヒッターとして超高校級の力を持っていると思います。

昨夏は代打の出場のみでとどまり、実力の片鱗を見せただけで終わりましたが、予想通りパワフルな打者として育ってきました。

まだ荒い打撃をしていますが、肉体面の素養を考えれば上のレベルで見てみたい選手です。

大学や社会人経由でなく、即プロ入りして高いレベルで揉まれたほうが伸びそうな印象を受けます。

大阪桐蔭は今夏もチームの仕上がりは良く、夏連覇に向けて好発進と言えそう。


2日目も愛工大名電(愛知)や常総学院(茨城)など甲子園常連のチームが登場。

愛工大名電は初戦敗退が続いているので、ここでその悪夢を断ち切れるのか。

名電エースのサウスポー東は制球力の良い好投手とのこと。

園部を中心とした聖光学院打線を封じることが出来るのか注目したいです。

園部は2年の時点で来夏は東北NO.1の強打者になると見ていましたが、一回りパワーアップした印象。

好勝負を期待したいですね。

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。