06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松井擁する桐光を破り横浜が準決勝進出

お久しぶりの更新です。

昨年の12月以来なので約8ヶ月ぶりです。

冬から春先にかけて体調不良が続き、夏前くらいにようやく体調を戻してきたのですが、今度は暑さでダウン。

暑さに関してはここ数年特に気をつけていたのですが、回復しきっていない時期とぶつかってしまったのが厳しかったです。

管理人はちょっとした菜園を作っているのですが、今年は暑さと雨不足で生育があまり良くないです。

まだまだ暑さの厳しい時期はこれから続くと思うので、皆様もお気をつけください。


2012年のドラフト関連記事を途中までしか記していませんが、無念ですが凍結とさせていただきます。

新人選手たちは既に出揃い各チームで頑張っているので、ただエールを送るのみです。

同記事を楽しみにされていた方がもしいましたら、更新できなくて申し訳ありませんでした。

2013年のドラフトはまだ先ですが、今は体調面であまり無理がきかないので更新してもあっさりとした感じになるかもしれません。


体調が悪い中でも野球チェックは欠かさず行っていました。

WBCやプロ野球のことなど、本当はブログで色々と書きたかったです。

今夜は昼間TVKで中継していた神奈川大会をチェック。

横浜高校と桐光学園が準々決勝で激突。

2012年の夏と同じ準々決勝で同カードが実現するとは、因縁を感じますね。

好勝負といえる試合展開で3-2で横浜高校が逆転勝利。

4番高濱の同点弾、2番浅間の逆転弾と2発の本塁打で横浜高校が昨夏の借りを返した形になりました。

高濱は初球のチェンジアップだと思いますが、力強く叩けていました。

1年生の時点でスラッガーとして光るモノがあり注目していましたが、順調に育っていますね。

将来ももちろん楽しみですが、この夏もまだまだ暴れてくれそうな雰囲気を持っています。

好投手を相手にしても自分の打撃を貫き、かつ打てているのは見事。

全国区の選手になれる素材なので、準決勝も楽しみです。

逆転弾の浅間は内角を上手くさばきました。

昨夏は松井投手の球に完璧に抑えこまれていましたが、その印象を一振りで振り払いましたね。

今夏はここまで結果があまりついてきていませんでしたが、これをきっかけに上向いてくれると良いです。

残念ながら負けてしまった桐光の松井。

ストレートはMAX149キロ。

常時140キロ台と球威・球速は悪くなかったですが、まだまだ制球・精度には難がある印象。

逆球もチラホラ散見し、甘く入ってきた球を横浜高打線が見逃さず打っていました。

もはや代名詞と言ってもいいスライダーに関しては相変わらず超一級品。

カーブ、チェンジアップなど個別に見れば悪くなかったですが、初球の入り方があまり良くなく、全体的なリズム、テンポが悪かったように感じました。

逆に横浜の伊藤投手は非常にテンポ良く投げていました。

初球の入りも良く、オーソドックスな攻め方でしたが捕手のリードにきっちり応える精度の高い粘り強い投球を見せていました。

横浜高の昨年のエース柳投手を思い起こさせるナイスピッチングでした。

1年秋の時点で素質を感じさせる好投手でしたが、さらに上積みしてきました。

投手単独では松井のほうが上ですが、バッテリーによるゲームをコントロールする力は横浜高のほうが上回っていました。

昨年大谷(花巻東→日本ハム)が予選決勝で負けてしまったときも記しましたが、松井もまだ先がある選手です。

どういう進路を選ぶかまだ分かりませんが、上のレベルで勝負するならばストレートの精度アップは必須と言えそう。

この敗戦を糧に大きく羽ばたいてくれることを期待しています。


もう1試合は東海大相模と弥栄が対戦。

東海大相模が佐藤雄偉知(2年)から吉田凌(1年)のリレーで4-0でシャットアウト勝利。

横浜―桐光の激闘の裏できっちり勝ち上がる東海大相模は相変わらず地味に強いですね。

勝ち上がって横浜高と対戦ですが、どちらも良い仕上がりなので好ゲームを期待したいです。


久しぶりの更新だったためか、筆の進みが遅いです。

バリバリ書いていた頃と比べると倍以上の時間はかかっているかも。

本当は東海大相模-弥栄戦もじっくり感想記したかったのですが、力尽きました^^;

今後もマイペースで飛び飛びの更新になるかもしれませんが、宜しくお願いいたします。

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。