06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古本武尊(龍谷大/外野手)

古本武尊(龍谷大/外野手・21歳・右投/左打・176cm/87kg・50m走6秒4/遠投110m)

古本武尊(ふるもと たける)は高校通算36本塁打と高校時代から強打者として知られた大学球界屈指の強打者。

2012年ドラフトで中日ドラゴンズから3位で指名を受ける。


福岡県出身。

高校は福岡大大濠に進学し、1年秋から外野手レギュラーとして出場。

2年秋からパンチ力を買われて4番を任され、高校通算36本塁打を記録。

強肩でも知られ、高校時代は投手として登板もしていました。

甲子園出場実績はなし。

龍谷大学に進学すると、強肩を武器に1年秋からレギュラーをつかみ、2年秋には打率.306で初の打撃十傑入り(新人賞獲得・外野手のベストナインにも選出)。

3年春には打率.328でリーグ首位打者。

3年時に日米野球の大学日本代表候補に選出。

3年秋は怪我により1試合の出場のみにとどまるが、4年春には復活して打率.391、2本塁打、9打点を残してMVPを獲得。

同年の大学選手権でも打ちまくり、4試合で打率5割(16打数8安打)で同大学の4強入りに貢献。

2012年8月に左目近辺に自打球を受け、手術をしたことで4年秋のリーグ戦は欠場。


2012年6月・全日本大学選手権・準々決勝の打撃映像

2012年6月・全日本大学選手権・京都学園大戦の打撃映像


フルスイングしながらきっちりボールをとらえ、鋭い打球を連発しています。

振る能力が高く、相当振り込んでいることがスイングから見て取れます。

思い切り振りながら率も残せていて、ミートセンスも高いです。

2012年の大学球界ではトップクラスの左の強打者でしょう。

大学選手権ではトップクラスの投手を相手にしても力強いスイングが出来、打率5割と素晴らしい数字を残しました。

同選手権では4試合で6三振を喫するなどまだ穴も見られますが、高レベル投手相手に自分のスイングが出来ていた点は高評価。

構えはスクエアスタンス、グリップは肩あたりに置き、バットを小刻みに揺らしてタイミングを取っています。

投手が投球モーションに入るのに合わせて大きく右足を上げていき、真っ直ぐ踏み込んでいきます。

踏み込んだ足はブレずにきっちり踏み込めています。

始動がやや遅めだと感じましたが、インパクトまで無駄なく振り抜けているため、きっちりボールをとらえることが出来ています。

しかし、大学レベルまでならばスイングの速さと高いミートセンスで補えますが、プロ相手ではこのままでは厳しいかも。


守備位置は外野手。

守備に関しては遠投110mを誇る強肩が最大の武器。

足は50m走6秒4と速い部類ではないです。


振る能力が素晴らしく、センスだけでなく豊富な練習を強く感じさせるスイングです。

走攻守と一定のレベルに達しており、打撃面でプロの水に慣れれば早い段階での1軍入りも十分可能でしょう。

ナゴヤドームで快音を響かせてくれることを期待しています。


関連記事

2012年のプロ野球ドラフト会議の結果(中日ドラゴンズ編)


下記ページより他球団の結果ページへ移動できます。

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。