04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年高校野球秋季関東大会の4日目(準決勝)の結果

2012年高校野球秋季関東大会の4日目準決勝2試合の結果です。

この準決勝まで勝ち残っているチームは来春のセンバツ出場が当確と言えるチームです。


浦和学院(埼玉2位)-宇都宮商(栃木2位)

チーム名123456789
宇都宮商0000030003
浦和学院03200200×7

浦和学院は2回に8番小島の先制打、さらに1番竹村に2点タイムリーが出てこの回3得点。

浦和学院は3回にも7番西川のタイムリーで2点を加点し、序盤3回を終えて5点リードを奪う。

宇都宮商は6回表にクリーンアップの3連続タイムリーで3点を返すも、直後の6回裏に浦和学院の1番竹村、3番山根の長打で1点を奪われ、さらに6番斉藤にもタイムリーが出てしまい7-3と再び突き放される。

粘る宇都宮商が終盤攻めまくるも、7回は2アウト一・三塁、8回はノーアウト満塁であと一本が出ず。

7-3で浦和学院が宇都宮商を破り、3年連続の秋季関東大会決勝進出を決める。

浦和学院は計14安打&先発全員安打と打ちまくりました。

宇都宮商は序盤5回までノーヒットと全く打てませんでしたが、中盤以降は盛り返し反撃するも、勝負所で打てず。


花咲徳栄(埼玉1位)-常総学院(茨城1位)

チーム名123456789
花咲徳栄1300200006
常総学院1000000214

花咲徳栄が1回表、ヒットとエラー、さらに犠打も絡めて1アウト二・三塁の先制の好機をつかむと、2試合連続本塁打中の4番若月が確実にライトへ犠牲フライを打って1点先制。

常総学院も初回からチャンスをつかみ、4番内田のサードゴロの間に1点を奪い追いつくが、直後の2回表、花咲徳栄は下位打線がつながり9番森のタイムリーで勝ち越すと、3番楠本にも2点タイムリーが出て4-1と点差を広げる。

花咲徳栄は5回、4番若月がヒットで出てチャンスメイクすると、バント攻勢でチャンスを広げ、さらにスクイズで野選となり1点加点、さらに暴投で6点目を挙げてスコアは6-1と5点差に広がる。

どうにか反撃したい常総学院は中盤もヒットは出るがつながらず零行進。

終盤8回にクリーンナップの3連打などで2点を返し、9回も1番吉沢、2番吉成の連打で1点を返し、6-4と2点差まで詰め寄るが、常総学院の反撃も一歩及ばず。

6-4で花咲徳栄が逃げきって秋季関東大会決勝進出を決める。

花咲徳栄が序盤・中盤と着実に加点し、追いすがる常総学院が振り切りました。

常総学院は序盤から中盤にかけてタイムリーが出なかったのが痛かったですね。

どこかで一本出ていれば流れが変わったと思います。

逆に花咲徳栄は5回の好機で見事なバント攻勢でミスを誘い、貴重な追加点を得ました。

打線の強さ、巧みさ、この夏を戦った2年生が多く残っているチームなので他と比べると完成度の高さが一段違います。


決勝戦は花咲徳栄と浦和学院の埼玉同士の決戦となりました。

秋季埼玉大会決勝では8-2で花咲徳栄で快勝していますが、今回はどうなるのか。浦和学院のほうは1年生左腕の小島和哉(浦和学院1年/投手)の疲労が気になるところ。

花咲徳栄のほうは準決勝で小暮が4失点完投し、エース関口を温存できたのは大きいですね。

浦和学院は秋季関東大会3連覇がかかっており、県大会でのリベンジもあるので負けられないところ。

両チームともに打線の状態は良いだけに、投手陣がどこまで踏ん張れるかが鍵になりそう。

決勝は明日11月1日を予定しています。

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。