08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋宜照悟(JX‐ENEOS/投手)

屋宜照悟(JX‐ENEOS/投手・23歳・右投/左打・178cm/79kg)

屋宜照悟(やぎ しょうご)はMAX148キロを誇る右腕。

2012年ドラフトにて北海道日本ハムファイターズから6位で指名を受ける。


沖縄県うるま市出身。

あげな中から中部商に進学。

控え投手として過ごし、3年夏は大嶺裕太(千葉ロッテマリーンズ・2006年高校生ドラフト1巡目)を擁する八重山商工に決勝で敗れ、甲子園出場はかなわず。

国士舘大に進学すると、救援を中心に登板して通算2勝5敗。

JX‐ENEOSに入社後、1年目から登板を果たすも、スポニチ大会・王子製紙戦で5失点KOされるなど結果を残せず。

2年目の都市対抗ではチームは優勝したものの、自身の登板機会はなし。


時期詳細は不明

こちらも時期詳細は不明

2011年6月3日・プロアマ交流戦にて(対戦相手は読売ジャイアンツ)


ストレートはMAX148キロ。

常時140キロ台中盤をマーク。

スリークォーターから鋭い振りで威力のあるストレートを投げ込んでいます。

コントロールにバラつきがあり、ストレートが甘く入ることが多いようです。

社会人時代も高めに抜けて痛打される場面が目立っていたとのこと。

制球力に関してはまだまだ改善が必要そう。

変化球はスライダー、フォーク、シュート。


実績はまだ少なめな投手なので、ストレートの速さを買われての素材型としての指名と言えそう。

制球力を増していけるかが活躍への鍵になりそうです。


関連記事

2012年のプロ野球ドラフト会議の結果(北海道日本ハムファイターズ編)


下記ページより他球団の結果ページへ移動できます。

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。