10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森本龍弥(高岡第一高/内野手)

森本龍弥(高岡第一高/内野手・18歳・右投/右打・185cm/90kg・50m走6秒0/遠投100m)

森本龍弥(もりもと たつや)は高校通算33本塁打の北信越屈指のスラッガー。

2012年ドラフトで北海道日本ハムファイターズから2位で指名を受ける。


兵庫県尼崎市出身。

武庫南小学校1年から野球を始め、南武庫之荘中では、硬式クラブのニューヤンキースに所属し、4番遊撃手として活躍。

高校は高岡第一(富山)に進学し、1年春からレギュラーとして出場。

1年夏から3番を務めるが、富山国際大付に敗れ県大会初戦で敗退。

1年秋から4番を任され、攻守の要として秋季県大会ベスト8進出に貢献。

2年秋からチームの主将を務め、3年春には県大会ベスト4まで勝ち残る。

3年の5月に行われた星陵(石川)との練習試合でプロスカウトも注目する左腕森山恵佑から本塁打を放つ。

3年夏は1番に入り2試合で9打数4安打3打点をマークするが、高岡南に3-5で敗れて3回戦敗退。

2012年10月25日に行われたプロ野球ドラフト会議において、北海道日本ハムファイターズから2位で指名される。


2010年9月秋季富山県大会・高岡第一VS富山国際大付(2分40秒、5分50秒、9分20秒あたりに映像)


全国的な知名度はないですが、富山県随一のスラッガーとして近隣では名を馳せていたようです。

近い時期の動画が見当たらず(↑の動画では敬遠含む2四球のようです)、現時点でどのような打撃をしているのかわからないですが、高校通算33本塁打は全国まで勝ち抜けていない県内でも強豪とは言い難いチームとしては見事な数字です。

スイングスピードは153キロとプロ顔負けの鋭さ・力強さを誇ります。

公式戦では通算打率5割超とミート力にも優れ、その打撃力はプロスカウトから注目されていました。

逆方向にも長打が打てているとのことなので、打撃技術も高く、ボールを強く捉えることが出来ているのでしょう。

相手のレベル云々は別として、単純に飛距離という点で考えれば全国レベルに近い選手です。


守備位置は遊撃手。

守備に関してはまだまだプロレベルではないとのことですが、遠投100mと強肩なのは魅力。

足も50m6秒0で大型選手としてはなかなかの脚力です。

守備センスは見ていないのでどの程度か分かりませんが、足に関してはスラッガーとしては十分なスピードです。

守備面を鍛えることが出来れば、走攻守揃った選手として活躍できる素材です。


全国レベルの投手との対戦経験があまりないという点を考慮すると、1軍で活躍するまでにはある程度時間はかかるかもしれないです。

それを差し引いてもダイヤの原石であることは間違いないでしょう。

プロの水に慣れ、高レベルの中で揉まれ、その潜在能力を大きく開花させられれば入団時の自身のコメントにあったように「ホームラン王」も夢ではない選手だと思えるほどのスケールを感じさせる選手です。

ベテランになるまでホームランバッターとして活躍したいとのことなので、まずは怪我のしづらい身体作りをしつつ、1軍目指して2軍でガンガン振り込んで欲しいです。


関連記事

2012年のプロ野球ドラフト会議の結果(北海道日本ハムファイターズ編)


下記ページより他球団の結果ページへ移動できます。

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。