06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1ラウンド最終戦のチェコ戦は7-0で5回降雨コールド勝ち

18U世界選手権予選第1ラウンドの日本の第5戦・チェコ戦が2012年9月4日に行われました。


日本のチェコ戦の先発メンバー

1番(捕)森友哉(大阪桐蔭・大阪)

2番(二)伊与田一起(明徳義塾・高知)

3番(三)田村龍弘(光星学院・青森)

4番(DH)大谷翔平(花巻東・岩手)

5番(左)高橋大樹(龍谷大平安高校・京都)

6番(中)水本弦(大阪桐蔭・大阪)

7番(右)笹川晃平(浦和学院・埼玉)

8番(一)田端良基(大阪桐蔭・大阪)

9番(遊)北條史也(光星学院・青森)


先発は岡野祐一郎(聖光学院・福島)


初回は両チームともに三者凡退。

2回表、相手4番にライトへヒットを打たれるが、5、6番と二者連続空振り三振。

さらに7番の際に一塁走者が二盗を試みるが捕手・森が見事なスローイングで二塁タッチアウト。

直後の2回裏、4番大谷が四球を選ぶと、5番高橋のバントが内野安打になりノーアウト一・二塁。

この日8番から6番に上がった水本はスリーバント失敗するが、7番笹川がヒットでつないで満塁。

8番は今大会初先発の大阪桐蔭の主砲・田端。

ここで相手が暴投し、日本が思いがけない形で1点を先制。

田端が凡打に倒れるが、9番北條がレフト前に運んで日本が2点目。

3回裏には2番伊与田が四球&盗塁でチャンスメイク。

3番田村が凡退するも、4番大谷、5番高橋、6番水本と3連続タイムリー。

さらに7番笹川のサードゴロの間にスリーベースを打っていた水本が返り、この回4得点で6-0。

4回には4番大谷にセンターオーバーのタイムリースリーベースが出て、7-0と突き放す。

5回裏、1アウト一塁の場面で降雨中断し、そのまま日本の降雨コールド勝ちが決まる。


先発岡野は5回を投げて4安打無四球5奪三振無失点。

藤浪や神原のような圧倒するようなピッチングではないですが、まとまりのある丁寧な投球です。

岡野も状態が良ければ東北では上から数えたほうが早い好投手。

甲子園では調子が今一つだったらしいですが、今は疲れもなくまずまずの状態なのかも。

まだ時おりシュート回転の甘い球が見られるので、そこらをへんを修正できれば大学など上でも頑張れると思います。

打線は前日2安打の主将水本を6番に上げ、金子を下げて田端を8番で起用。

この組み替えが当たり、3回には3連続タイムリーなどで4得点を挙げることが出来ました。

第2ラウンドを前に新たなオーダーを試せたのは収穫ですね。

前日5タコだった大谷はセンターオーバーのスリーベースなど2安打2打点と活躍。

5番高橋も2安打1打点と相変わらず振れており、日本のクリーンナップは上々の出来です。

前日無安打も良い感じで振れていた9番北條は1安打1打点。

タイミングを狂わされながらもレフト前へクリーンヒットを打ちました。

徐々に当たりが出てきた雰囲気なので、第2ラウンド以降に期待したいです。


日本は第1ラウンドを4勝1敗で終えました。

今年は投手陣のレベルが全体的に高めなので、安定した試合を行えている印象。

初戦敗退から始まりましたが、藤浪が台湾戦で快投して良い流れを引き寄せてくれました。

打線も高橋の5番抜擢が当たり、全体的に上向いてきました。

今後も修正しながら戦っていくと思いますが、投打に良い状態なので第2ラウンドでも好勝負が期待できそうです。

打線の状態は悪くないので、鍵は投手陣でしょう。

大谷が投手としてまた投げるかどうか分かりませんが、制球を上げてきっちりゲームメイクが出来るようにならなければAグループの上位陣と当たる際にはカナダ戦以上に苦しいことになるかも。


チーム名12345
チェコ000000
日本0241×7

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
13101.350(20打数7安打)
2伊与田 2000.222(18打数4安打)
3田村 3100.526(19打数10安打)
4DH大谷 2220.400(20打数8安打)
5高橋 3210.600(15打数9安打)
6水本 3110.266(15打数4安打)
7笹川 2110.357(14打数5安打)
8田端 2100.333(3打数1安打)
9北條 2110.176(17打数3安打)

※本塁打・打率は大会通算の数字です。

5回裏1アウト一塁で降雨中断・日本が7-0で降雨コールド勝ち

投手

岡野(1~5回)

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。