06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第94回全国高校野球選手権大会の各種記録

第94回全国高校野球選手権大会の各種記録です。

56本塁打(歴代2位で昨年27本からほぼ倍増)

847安打(昨年883本)

369打点(昨年384打点)

打率.270(昨年打率.274)

防御率3.45(昨年3.35)


本塁打は約2倍になりましたが、安打・打点は減少。

本塁打がこれだけ増えたのに、打点が減ったというのは意外。


ベスト16以上に残ってチーム打率が最も高かったのは「浦和学院(埼玉)」で打率.361。

チーム本塁打数のトップは大阪桐蔭(大阪)の8本。

チーム最多安打は東海大甲府(山梨)の54安打。

3試合以上戦ったチームで一番失策が少なかったのは倉敷商(岡山)で0個。


個人成績

本塁打数 北條史也(光星学院・青森) 4本(歴代2位タイ)

打点数 北條史也(光星学院・青森) 10打点

打率 篠原優太(作新学院3年/外野手)(4試合以上出場した選手の中で最高).642

奪三振 松井裕樹(桐光学園・神奈川) 68個(歴代3位)


北條の二冠は流石ですね。

甲子園での通算打点が29打点となり、清原和博(当時PL学園)に並んだそうです。

チームが強くて複数回出場しているから到達出来る記録だと思いますが、個人としてコンスタントに活躍しなければ到達できない数字です。

この数字からも非凡さが伝わってきます。

プロは現在は飛ばないと言われる統一球が使用されています。

さらにストライクゾーンも広くなり、どちらかと言えば投手有利の時代になっているので、すぐにプロにアジャストするのは高校生にとっては難しいかもしれません。

北條と田村龍弘(光星学院・青森)は決勝の藤浪晋太郎(大阪桐蔭・大阪)相手には二人で1安打と抑え込まれましたが、きっちりボールをとらえている場面も見られました。

打撃に関しては超高校級の力は持っており、藤浪に抑えられましたが個人的な評価はそれほど落ちず。

逆に、この二人を抑え込んだ藤浪・森友哉(大阪桐蔭・大阪)バッテリーの評価(特に森のリード面)は急上昇です。

一発長打はパワーが身に付くまではなりを潜めるかもしれませんが、技術的な部分では3年も経たないうちにプロの水に慣れるかもしれません。

北條は高校レベルでは長距離砲ですが、プロではひとまず中長距離砲タイプを目指すべきでしょう。

3年以内にレギュラー取って二桁本塁打を狙いたいですが、まずは使ってもらうためにも守備をもっと向上させたいですね。

田村は捕手で行くのか、三塁で行くのか、長打を狙うのか、ヒットを狙うのか。

光星学院では確実性を上げるために本塁打はあまり狙わず、ヒット・二塁打を主に狙っていたとのこと(場面によっては一発長打も狙っていたようです)。

長打も打てる選手なので、どちらの部分を伸ばしていくのかが打撃においてはポイントになりそう。

これは守る守備位置によっても変わってきて、三塁手などの捕手以外のポジションならば、ある程度の打撃成績は求められるかも。

プロは運も大事なので、二人が活躍できるようなチームに行ってくれることを願いたいですね。

作新学院の篠原は高打率を残しながら2本塁打9打点と大活躍。

仙台育英の渡辺郁也には1安打と抑え込まれたので、好投手への対応が気になります。

神原友(東海大甲府・山梨)から4安打打っていますが、あの日の神原は疲労でベストピッチとは言えず、参考にはならないでしょう。

168cm、77kgと小柄な点も気になりますが、育成枠あたりならば面白そう。

松井の68奪三振は驚愕とか、圧倒といった言葉しかないです。

神奈川大会のときもすごいピッチングを見せていたので、甲子園大会で活躍することは予想していましたが、まさかあれだけの快投を見せるとは思いませんでした。

松井は来夏もあるので、更なる記録更新も期待できますが、まずは新チームでのスタートをきっちりきってくれることを期待したいです。

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。