08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミスター・ホークス小久保裕紀が引退へ

福岡ソフトバンクホークスの小久保裕紀内野手が2012年8月14日に引退を表明。

ダイエー(ソフトバンク)、巨人で4番を打ち、1990年代~2000年代にかけて一時代を築いたスラッガーです。


ミスターホークス・小久保裕紀が引退を決意したようです。

時期も時期なので驚きました。

今シーズンは腰を痛めてきつそうでしたが、それでも2000本安打を達成したのは流石だと思いました。

「自分のスイングの延長にホームランがある。」

高々と弧を描く打球はまさにホームランアーチストと言える当たりでした。

管理人はベイファンなので、選手としては巨人移籍後がより鮮明に記憶に残っています。

本当にこれぞ「ホームランだ!」と言わんばかりの大きな飛球を見せてくれました。

あの見事な大飛球が今シーズンを限りに見られなくなると思うと、一野球ファンとしては寂しい限りです。

まだ今シーズンは残っているので、最後の最後まであの大飛球を目指して野球人生を楽しんで欲しいです。


小久保裕紀

和歌山県出身。

青山学院大学時代、バルセロナオリンピック野球日本代表に大学生で唯一選出。

予選リーグで2本塁打を放ち、アメリカとの銅メダルをかけた試合でも2本のタイムリーを打ち、銅メダル獲得に貢献(このときのアメリカチームにはヤンキースなどで活躍したジェイソン・ジアンビ、レッドソックスなどで活躍したガルシアパーラがいたようです)。

1993年には主将として青山学院大学の初の大学野球日本一に貢献。

同年福岡ダイエーホークスからドラフト2位(逆指名)を受けて入団。

1995年(2年目)に二塁手としてレギュラー定着(フル出場)し、28本塁打を打ってパ・リーグの本塁打王を獲得。

1997年、打率.302、36本塁打、114打点と好成績を挙げて打点王を獲得。

1999年の日本一、2000年のリーグ制覇などに貢献。

2003年オープン戦の最中に大怪我を負ってしまいこのシーズンを棒に振ると、翌シーズンに巨人へ移籍。

復帰2試合目に移籍後、初本塁打を記録。

この年41本塁打を打ち、巨人の右打者としては初めてシーズン40本塁打以上をマーク(後にラミレスが記録したため唯一ではない)。

2006年11月にFA移籍で古巣ホークスに移籍。

2011年に日本プロ野球史上16人目の400本塁打を記録。

2012年に日本プロ野球史上41人目の2000本安打達成。


獲得タイトル

本塁打王:1回(1995年)

打点王:1回(1997年)

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。