08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福丈幸(明徳義塾・高知)

福丈幸(明徳義塾・高知/3年/投手/175cm・70kg/右投/右打/遠投?m・50m走?)

大阪府出身。

登美丘中時代はジュニアホークスに所属。

2年秋、センバツ切符が懸かった四国大会準決勝の高知戦でリリーフ。

同点の9回、法兼(高知/当時2年で現在3年)に決勝スリーランを打たれて敗れる。

3年に入った4月上旬に腰痛を発症。

約1ヶ月間、十分な練習が出来なかったが、体幹トレーニングなど可能なメニューをこなし、最後の夏に備え、夏もエースナンバーを手にする。

高知大会3回戦・高知農業戦では5回コールドで完封勝利。

高知大会準々決勝・追手前戦では9回2失点完投勝利。

高知大会準決勝・高知商戦では122球を投げて1失点完投。

高知大会決勝の相手は2年秋にセンバツ切符がかかった四国大会準決勝で敗れた高知。

福は同点の6回から2番手で登板し、7回を4安打無失点に抑える好リリーフで、延長戦の末の劇的勝利を呼び込み、明徳義塾が3年連続14度目の甲子園出場を決める。


2年秋の秋季四国大会準決勝・高知戦の5回の映像。

2年秋の秋季四国大会準決勝・高知戦の9回の映像。


3年に入ってから登板した映像が見つからなかったため、2年秋とかなり古めの動画になります。

この後3年になってから腰を故障し、夏に復活を果たしてエースとしてチームを甲子園に導きました。


ノーワインドアップから左足を勢いよく上げていき、左足をショート方向に伸ばしながら腰を沈め、左足を前に送り出して踏み込みます。

踏み込んだ足元はしっかりと踏み込めており、スリークォーターから鋭く投げ込んでいます。

身体の開きがやや早めかなという以外は、全体的にスムーズでまとまった投球フォームです。


ストレートのMAXは138キロ。

常時120キロ台後半から130キロ台前半をマーク。

球威・球速にすごみは感じないですが、手元でノビを感じる質の良い球を投げています。

これをズバズバとテンポ良く、安定して投げ込んできます。

内外角、特にインコースの厳しいところをつけています。

球威がない分、インコースへの意識付けはしっかりとしようというバッテリーの意図を感じます。

制球は大きく乱れずまとまっており、制球難から崩れることはあまりなさそう。

ただ、高めに甘い球も見られ、これを見逃さずに狙い打たれるとストレートに力があるタイプではないので厳しいです。


変化球はスライダー、チェンジアップ、カーブ、フォークなどを投げます。

スライダーはキレ、制球ともに良く、決め球として投げているようです。

右打者にはアウトロー、左打者にはインローと鋭く投げ込めています。


3年夏の大会ではストレートに変化球を交え、32回を投げて27奪三振、5四死球、4失点。

準々決勝・準決勝と9回完投し、決勝もリリーフで7回無失点。

スタミナも十分あり、厳しい場面でも粘り強く投げています。

冬の間にかなり鍛え上げ、春に腰を痛めた際も地味なトレーニングをきっちりこなしたと思われ、かなりのタフさを身に付けたように感じられます。

高知大会決勝では高知の4番法兼(のりかね)駿(3年・遊撃手)に対し、走者がいる場面では勝負はしないということを徹底し、見事に接戦を制しました。

2年秋の敗戦を糧に精神的に一回り大きくなり、それが最後の夏の高知大会で昇華したのかもしれません。

ゲームプラン通りに投げられる安定した投球ができるのは強みです。

上の動画よりも1段上の投手になっていることは間違いないでしょう。


高卒プロ入りできるといった抜群の投手ではないですが、非常によくまとまった好投手です。

この福と速球派の福永智之(明徳義塾・高知)、2年生左腕の小方聖稀、中学時代にジュニアオールジャパンに選抜された1年生の岸潤一郎。

試合をある程度作れるタイプの違う好投手が複数いるので、継投が上手くはまれば攻略は難しそうです。

もちろん、福投手自身完投能力も十分ある投手なので、テンポよく投げていけばそのまま一気に投げきってしまう力は持っています。

過去の出場13回すべて初戦に勝っている明徳義塾。

2002年の大会で酒田南(山形)に初戦で勝利し、同大会で優勝。

今夏の初戦の相手はその酒田南(山形)です。

14回連続の初戦突破があるのか、初戦は大会7日目の第1試合を予定しています。


追記(2012年8月15日):8月14日に行われる予定だった大会7日目の第1試合酒田南(山形)-明徳義塾(高知)戦。

雨天順延で1日ずれて翌日の8月15日に行われました。

福投手が先発し、酒田南を相手に9回2失点で完投勝利。

同試合は注目していたカードだったので、別途記事上げ(↓の関連記事のリンクから該当記事に移動できます)させていただきました。


関連記事

第94回全国高校野球選手権大会(2012年夏の甲子園大会)

大阪桐蔭が明徳義塾を破り春夏連覇に王手!(明徳義塾―大阪桐蔭戦・準決勝)

4-1で明徳義塾が倉敷商に競り勝ち、10年ぶりの4強進出!(明徳義塾―倉敷商戦・準々決勝)

第94回全国高校野球選手権大会10日目の結果と感想と11日目について(明徳義塾―新潟明訓戦・3回戦)

明徳義塾が酒田南に競り勝ち、14回連続の初戦突破!(明徳義塾―酒田南戦・2回戦)


2012年夏の高知大会

伝説の作戦で明徳義塾が甲子園切符を勝ち取る(明徳義塾―高知戦・決勝)


3年夏の甲子園大会の記録

対戦校投球回数打者数投球数被安打被本塁打奪三振与四死球失点自責点
酒田南(2回戦)9回34109515222
倉敷商(準々決勝)9回 34107817211

最終更新日:2012年8月22日

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。