09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森友哉(大阪桐蔭・大阪)

森友哉(大阪桐蔭・大阪/2年/捕手/170cm・78kg/右投/左打/遠投95m・50m走6秒2)

強打を誇る大阪桐蔭のリードオフマン、守備では投手陣を盛り立てる捕手。

大阪府堺市出身。

東百舌鳥中学校では堺ビッグボーイズ(26期生)でプレーし、3年生のときにNOMOJAPANに選抜され国際大会に出場。

大阪桐蔭では1年秋から正捕手として抜擢され、1番打者として秋季大阪大会優勝、近畿大会ベスト8に貢献。

2012年春のセンバツでは初戦の花巻東戦では大谷翔平(花巻東・岩手)から2安打するなど、4度の出塁を記録。

3回戦の浦和学院戦でも佐藤拓也(浦和学院・埼玉)から3安打。

準決勝の健大高崎戦では同点の8回に左中間に飛び込む勝ち越しソロを放つ。

2年春のセンバツの打撃成績:打率.444(18打数8安打)、1二塁打、1本塁打、2打点、四死球3、出塁率.524。

守っては3度盗塁を刺すなど、攻守にわたって活躍しセンバツVに貢献。

2年夏大会でも捕手(打順は1、2番)として出場。

大阪大会3回戦・門真西戦では3回に門真西の左腕エース岩佐・バックスクリーン右端へ同点ソロアーチ(高校通算18本目)を叩き込み、打線に勢いをつける。

その試合では沢田圭佑(大阪桐蔭3年/大阪)をリードし、2失点完投に導く。

その後も予選を通じ攻守にわたり活躍し、打率.556をマークし4年ぶりの甲子園出場へ。


2012年春のセンバツの打撃動画

2012年春季大阪大会2回戦・布施高戦での本塁打。

2012年春季大阪大会1回戦・清水谷高戦での本塁打。

2012年春のセンバツの準決勝のハイライト(40秒過ぎに本塁打)


スタンスはスクエアスタンス、背筋を伸ばし膝を曲げどっしりと腰を下ろし、グリップは身体から耳の高さあたりで大きく離し、ヘッドを動かしながら右膝を大きく回し込むように上げていき、真っ直ぐ踏み込んで振りにいきます。

始動は投手が腰を沈み始めたあたり。

踏み込んだ足元はしっかり踏み込めており、膝も開かず我慢できています。

下半身の粘りが非常にあり、崩されてもスイングがあまり乱れていないです。

頭の高さもほぼ変わっておらず、スイングも安定しているのでミスショットは少なく、ミート力は高いです。

上半身と下半身をバランスよく使い、そのパワーを無駄なく使って振り切る良いスイングだと思います。

高打率を残しつつ、小柄なのに長打も打てているのもうなずける打撃フォームです。

インコースのさばきも上手く、外の球は逆方向にきっちり打ち返せています。

左右に大きく打てていて、懐深くボールを呼び込めており、広角に鋭く打てる技術を持っています。

ボールの見極めもまずまず出来ており、変化球への対応力も悪くないです。

速い球に関しては花巻東の大谷投手からきっちり打っているので、あまり苦にしないタイプでしょう。

大谷翔平、佐藤拓也など好投手から複数安打を打っているのも高評価。

センバツ準決勝の終盤8回の同点ソロなど、勝負強さも光る打者です。


守備・走塁

強肩でスローイングは安定しており、2年春のセンバツでは3度の盗塁阻止。

二塁送球は1秒9台をマーク。

リード面に関しては投手の良さを引き出し、上級生の投手陣にも信頼されているようです。

初めは受けるのも大変だったという藤浪投手の球を今ではきっちり受けており、キャッチングに関しても悪くないです。

走塁に関しては一塁到達4秒3前後とまずまずのレベル。


先輩のエース藤浪晋太郎(大阪桐蔭・大阪)からは

「ピンチでも落ちついている。勝負勘がさえていて、独特のセンスがある。ほかの選手と違う」

と絶大の信頼を置かれる2年生捕手。

捕手としては小柄ですが野球センスも高く、高卒でプロ入りを十分狙える好素材だと思います。

広角に長打を打ち分け、リードで投手陣を盛り立て春夏連覇を狙います。


関連記事

第94回全国高校野球選手権大会(2012年夏の甲子園大会)

2012年夏の陣、大阪桐蔭が光星学院を破って史上7校目の春夏連覇達成!(大阪桐蔭―光星学院戦・決勝)

大阪桐蔭が明徳義塾を破り春夏連覇に王手!(大阪桐蔭―明徳義塾戦・準決勝)

大阪桐蔭が8-1で天理に快勝!強さを見せつけベスト4へ(大阪桐蔭―天理戦・準々決勝)

打線は一発攻勢、沢田が完投で大阪桐蔭がベスト8進出(大阪桐蔭―済々黌戦・3回戦)

第94回全国高校野球選手権大会6日目の結果と感想と7日目について(大阪桐蔭―木更津総合戦・2回戦)


2年夏の甲子園大会の記録

対戦校打数得点安打打点三振四死犠打盗塁失策本塁打
木更津総合(2回戦)4230010000
済々黌(3回戦)5 231000001
天理(準々決勝)4 311020001
明徳義塾(準決勝)3 100010000
光星学院(決勝)4 010010000
累計20 882050002

打率.400

二塁打3本(内訳:木更津総合戦で2本、済々黌戦で1本)


最終更新日:2012年8月23日

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。