05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖光学院が2-1で競り勝ち、昨夏王者日大三が初戦で散る

甲子園4日目、第2試合にて聖光学院(福島)―日大三(西東京)戦が行われました

昨夏の優勝校・日大三が今年も深紅の優勝旗を手にするために、夏の甲子園に戻ってきました。

対するは福島の絶対王者・聖光学院。


初回早々、日大三の先発・斉藤風多(日大三3年・投手)が乱調。

1番安西聡(聖光学院・外野手)に初球を痛打されてヒットを打たれると、バント、四球、盗塁と聖光学園が畳み掛けるような攻撃を見せ、4番の園部聡(聖光学院・福島)がフルカウントで粘った9球目を外野へ打ち返し、聖光学園が1点先制。

斉藤が2回以降持ち直し、聖光学院先発の岡野祐一郎(聖光学院・福島)との投手戦を演じる。

一歩も譲らぬ投手戦、好守も次々と飛び出し、1-0のまま試合は終盤へ。

7回裏にエラーや四球が重なると、日大三ベンチが動き、斉藤から大場遼太郎(日大三2年/投手)へスイッチ。

フォアボールを一つ出して2アウト満塁とするが、最後は2番平野雄馬(聖光学院3年・遊撃手)をセカンドゴロに仕留めてピンチをしのぐ。

しかし聖光学園の攻勢は次の8回裏も止まらず、聖光4番の園部が左中間への大飛球を打ち、日大三のセンター関翔太(日大三3年/外野手)がダイブするも一歩及ばず三塁打となってしまう。

この好機を5番斎藤湧貴(聖光学院3年・外野手)が逃さず、きっちりタイムリーヒットを打ち貴重な2点目を得る。

これで勝負ありかと思われましたが、土壇場9回表ノーアウトから日大三の3番金子凌也(日大三3年・遊撃手)が低めの真っ直ぐを振り抜き、これがスタンドへ飛び込み2-1と1点差に迫る。

大歓声に包まれ球場のボルテージも上がりましたが、この状況でも岡野投手の制球は乱れず、3人の打者を凡打に仕留めて2-1で聖光学園が逃げきる。


チーム名 123456789
日大三 000000001142
聖光学院 10000001× 261

両先発の投げ合いは見事の一言です。

特に聖光学院の岡野投手の低めへの制球は素晴らしかったですね。

終始丁寧に丁寧に低めをつき、コースもアウトローにズバズバと投げ込んでいました。

決め球のスライダーも要所でキレを見せ、日大三打者を苦しめていました。

9回の本塁打を打たれた場面は、ナチュラルシュートしたストレートでしょうか。

それともツーシームなのか分からなかったですが、あれは打った金子選手をほめるべきだと思います。

斉藤投手は立ち上がりこそ悪かったですが、その後持ち直したのは立派。

吉永健太郎(日大三→早大)のエースナンバーを引き継いだ投手として、見事な投球を見せたと思います。

8回に失点はしましたが、2年の大場投手も好リリーフでした。

来年大場投手がエースナンバーを引き継ぐのかどうか分かりませんが、この投手がいれば日大三は来年も強いでしょうね。

8回の聖光学院の3点目を防いだ本塁返球も素晴らしく(キャッチした捕手も上手かったです)、昨夏の王者としての力は見せてくれたと思います。


打者で注目していた聖光の2年生4番園部は、3打数2安打1打点。

2本の安打は二塁打1、三塁打1と長打2本。

初回は確実に犠牲フライを打ち、8回にはスリーベースでチャンスメイクし、駄目押しの2点目のホームを踏みました。

この接戦の中、4番として最高の働きを見せたと思います。

東北NO.1スラッガーへの階段をまた一歩登ったという印象を受けました。


熾烈なクロスゲームを制した聖光学院の2回戦の相手は、この日の第1試合の勝者・浦和学院(埼玉)。

これまた見応えのあるゲームになりそうな予感がします。


投手成績

日大三

選手名投球回数 打者数投球数被安打被本塁打奪三振与四死球 失点自責点
斉藤 風多6回1/32681300211
大場 遼太郎1回2/3836301111

聖光学院

選手名投球回数 打者数投球数被安打被本塁打奪三振与四死球 失点自責点
岡野 祐一郎9回33132414211

※各種数字については打ち間違え等もあるかもしれないので、参考程度に見てください。

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。