08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北地方の代表6校が出揃う

第94回全国高校野球の各地方予選も試合が進み、熱戦が行われています。

2012年7月27日、県営あづま球場(福島)で聖光学院 対 学法石川の県大会決勝がありました。

6連覇を目指す聖光学院のエース・岡野祐一郎(3年)。

準決勝まで自責点1と好投してきた学法石川のエース・松本匠(3年)。

両エースの先発で始まった試合は、立ち上がり岡野投手が制球が乱れ、初回に先制の1点を献上するも立ち直り、そのエースを援護するように聖光学院打線が2回に打者一巡の猛攻で一挙5得点。

その後も打線の勢いは止まらず、4回に6得点を挙げるなど計14得点と爆発。

岡野投手は10安打を打たれながらも、見事な粘投で9回2失点完投で14-2で聖光学院が全国への切符を勝ち取りました。


学法石川の松本匠投手は春季東北大会で秋田商(秋田)を完封するなど、その実力は折り紙つき。

県内有数の好投手をこれだけ打ち崩すのですから、聖光学院のチーム力の高さは本当にすごいですね。

同県では聖光学院に準決勝で敗れた光南のエース佐藤勇投手(3年)や学法石川の松本匠投手など、好投手の粒が揃っています。

即プロ入りは少し厳しいですが、大学などへ行って更なるレベルアップを図ればプロ入りの芽も出るかも。

この夏の敗戦を糧にして、また一つ大きくなって欲しいです。


聖光学院の全国行きが決まったことで、東北地方は全6県の代表が決まりました。

仙台育英(宮城・2年ぶり23回目の甲子園出場)

秋田商(秋田・7年ぶり16回目の甲子園出場)

酒田南(山形・3年ぶり10回目の甲子園出場)

光星学院(青森・2年連続6回目の甲子園出場)

盛岡大付(岩手・4年ぶり7回目の甲子園出場)

聖光学院(福島・6年連続9回目の甲子園出場)

順番は出場を決めた順です。


どのチームも激戦を勝ち抜いてきたチームなので強豪校だと思いますが、その中でも注目はやはり、春のセンバツ準優勝校の光星学院(青森)。

北條史也(光星学院・青森)田村龍弘(光星学院・青森)など、2012年の高校球界でもトップクラスの打者を揃えています。

金沢湧紀(3年)、城間竜兵(3年)など計算できる好投手を揃えており、この投手陣が1試合3点程度で抑え込むことができれば、強打の光星学院ならば勝ち進むのは難しくないでしょう。

次に注目しているのは東北地方最後に全国行きを決めた聖光学院(福島)。

以前の記事(外野4人の奇襲戦法)でも記しましたが、今年の同チームは前年の歳内宏明(投手・聖光学院→阪神タイガース)を擁した去年よりも、強さを感じます。

準決勝では佐藤勇(光南3年)、決勝では松本匠(学法石川3年)と県内有数の好投手を連破。

チームの総合力の高さをうかがえる試合運びで完勝してきています。

聖光学院の4番の園部聡(聖光学院・福島)はまだ2年生ですが、福島を代表する強打者です。

現時点では全国に名を馳せる北條・田村には経験値を含めて及ばない部分はありますが、この夏一気にブレークする可能性もあります。

同選手を中心とした強力打線に加え、安定感のある投球を見せるエース岡野祐一郎、控えの飯高星哉(3年)と試合を作れる投手が二人いる点も見逃せない。

対戦カードによると思いますが、この両チームはベスト8以上に入っても不思議ではない力は持っています。

光星・聖光以外の4チームも粒が揃っており、東北から上位に勝ち残るチームが出る可能性は低くないでしょう。

暑い夏をさらに熱く盛り上げてくれることを期待したいです。

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。