08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回サマーシーズン23戦終了時点の結果

ミアーズは第8回サマーシーズン23戦を終えて18勝2敗3分(32位)。


毛利が先発で3連勝を挙げ、内容的にも悪くなかったので予定通り抑え復帰。

これに伴い涌屋が中継ぎ、大野新が先発復帰。

毛利は抑えとして復帰登板はまだないですが、大野新が先発として1度登板。

滅多打ちにされてKOと最悪の内容。

先発としては2連続KOとなりましたが、上向いている雰囲気が全くないです。

もう一度試してKOされたら、先発落ちも検討しなければならないかも。

桐矢は開幕からの好調を維持し、6連勝で防御率0.38。

エースとしてまさに大車輪といえる活躍ぶりです。

シュガーは4勝負けなしですが、打線に助けられて勝っています。

前シーズンの不調と比べれば上向いていますが、安定感には欠けます。

大野新の状態が悪いので、シュガーにはなんとか上向いてもらいたいところ。

新戦力の窪田は4試合登板で2勝負けなし、防御率1.84と今のところ出来すぎといえる成績。


打線は上位3人が打率2割台に沈む中、4番以降が全員3割超をマーク。

2番今藤はバント失敗が非常に多く、未だ犠打0とつなぎの打者としての役割を果たせず。

現時点で打率.240、本塁打6、打点12。

本塁打は不思議と打ってくれますが、安定感には欠けています。

1番由井にも当てはまりますが、両選手とも勢いが今一つです。

鷹橋・田之植のDHコンビの不振から先発出場の機会を得た梅坐羽。

9番DHで打率.344、本塁打1、打点5と予想以上に頑張ってくれています。

四球を選ぶことも多く、出場試合数こそ少ないですが出塁率.488と現在チームトップです。

選球眼がC+まで上がってきたのが打撃好調の要因かも。

これがBランクになればさらに上向いてくれそう。

打撃状態も.280とやや上向いてきたので、由井の状態を見ながら1番での起用の時期を検討中です。

開幕時不振だった濠の打撃が上向き、ついに先日打率3割に乗せました。

勝負強さに加えて安定感が出てくれば、中軸復帰を考えても良さそう。

鷹橋の状態が悪く、時雨も衰えてきているので、同選手には大きな期待を寄せています。

調子が良い選手と悪い選手が上位と下位で分かれていますが、打線としてのつながりは悪くなく、ここ8試合で平均8得点と打ち勝てています。

先発陣は桐矢と窪田以外は状態が良いとは言い難いので、打線が好調なのは助かります。

次戦は5勝負けなし、防御率1.15の左トルネードとの対戦が予定。

好調そうな投手なので厳しい試合になりそうです。

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。