05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杉内投手がノーヒットノーランを達成

2012年5月30日、巨人VS楽天(東京ドーム)で杉内俊哉投手がノーヒットノーランを達成。

史上75人目の快挙達成となったようです。

ノーヒットノーラン達成おめでとう!


あと一人まで完全試合だったようなので、パーフェクト達成が見られなかったのは残念ですが、それでもノーヒットノーラン達成は素晴らしいの一言です。

杉内投手は高校時代にも甲子園でノーヒットノーランを達成していますが、プロと甲子園の両方で達成したのは同投手が初かもしれませんね。

少なくとも現役投手では杉内投手のみでしょう(松坂投手とダルビッシュ投手が高校時代にノーヒットノーランを達成していますが、プロではまだ達成していません)。

高校時代に記録を作った投手が時代を超え、今度はプロの舞台で同じ記録を作る。

当時の試合も見た記憶もある者としては、感慨深いですね。

今の勢いならば20勝しても不思議ではなさそうですが、杉内投手はホークス時代から5月は非常に得意にしていました。

移籍1年目ということで色々と苦労している部分もあると思うので、疲れが出てきて、かつ各チームの研究も進むであろう夏場が勝負の時期になりそう。


今シーズンノーヒットノーランはこれで早くも2度目。

1度目の前田健太投手(広島)が達成した試合はTV観戦していましたが、ベイファンとしては脱帽としか言いようのない投球でした。

スライダーが非常にキレていたのが強く印象に残っています。


セ・パ両リーグ合わせて5月30日の時点で計13投手が防御率1点台をマークしています。

昨年に続き、好投手の無双乱舞が続いていますね。

今年も投手部門はハイレベルな争いになりそうです。


先発として期待していた田中健二朗(DeNAベイスターズ)投手が5月30日、ソフトバンクホークス戦で今シーズン初先発しました。

5回途中3失点で降板(チームがその後5-4と逆転勝ちし、勝ち負けはつかず)。

5回は2アウトから4連打を浴びて一気に逆転を許す展開。

詰めの甘さと経験不足が出た印象。

新垣投手に打たれたのが痛かったです。

全体的に見て制球は良かったと思うので、1軍で先発を積み重ねていければ更に良くなりそう。

ただ、怪我で離脱中のジオ投手が戻ってくれば、また先発での出番はなくなるかも。

先日移籍後初勝利を挙げた藤井秀悟投手も、きっちり試合を作るベテランらしい良いピッチングをしていたので、次に先発のチャンスがあるときは勝ちにつながる投球をする必要がありますね。

とにかく接戦のゲームを連勝できたのは大きいです。

先発の枚数自体は揃いつつあり、救援陣もかなり頑張ってくれています。

打線もまずまず当たっているので、そこそこの勝負はできそうな雰囲気。

まだまだ最下位なので厳しい状況は変わりませんが、チームの力は開幕時に比べると上向いてきていますね。

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。