09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪腕釜田デビュー

楽天に今シーズンドラフト2位で入団した釜田佳直投手が5月20日の阪神戦でデビュー。

ベイスターズに入団した北方悠誠(横浜DeNAベイスターズ2011ドラフト1位)と並んで同世代最速投手。

大学BIG3ばかりが話題になっていましたが、この世代も荒削りながらも逸材揃い。

その中でも釜田は抜群のストレートを誇る超速球派。

デビュー登板でその快速球を早速披露し、初回に153キロをマーク。

この回はエラーもあって結局3点を失いましたが、4回途中まで投げて失ったのはこの3点のみ。

高校生からの入団投手としては上々の内容だったと思います(チームは逆転勝ちを収めましたが、責任投球回数を投げていないため勝ち負けはつかず)。

ストレートは非常に威力があり、外への制球も見事だと感じました。

技術面では高校生でありながら既に高いレベルにあったので、このくらい投げても不思議ではないですね。

個人的にはもう少し身体作りをして、フォームの土台作りをしてから一軍入りする姿を見たかったのですが、チーム事情がそれを許さなかったのかも。

エース田中の怪我での離脱など、楽天の台所事情は厳しそうですからね。

それとも、将来のローテ候補として早めに一軍のマウンドを踏ませたかったのか。

二軍で7試合登板で計21イニング2失点(防御率0.86)という好内容だったことも、早期の一軍入りを後押ししたかも。

素材としては田中投手と並んで二枚看板を張れるエース候補と言える投手なので、まずは怪我なく順調に育ってくれることを願いたいです。


最速で並ぶベイの北方は、まだまだ一軍入りは遠そう。

ファームでぼちぼちと投げていますが、とにかく制球が悪いです。

無駄球が多かった高校時代から向上がなく、相変わらず力みがあります。

どんどん直球を投げ込む姿は見ていて気持ちが良いですが、ゲームメイク能力がまだまだ低いです。

制球力を増せば、ワンランク上の投手になれると思いますが、道のりは遠いかも。

近道を考えず今年の夏は真っ黒に日焼けするほど走りこみ、投げ込み、土台強化して制球を増したいですね。

焦らず二軍でガンガン投げて経験を積み、制球力・ゲームメイク能力を上げて欲しいところ。

そして、その長所を出来る限りスポルトせず、さらに伸ばしていってくれることを期待したいです。

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。