09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回スプリングシーズン65戦終了時点の結果

ミアーズは第8回スプリングシーズン65戦を終えて48勝14敗3分(18位)。

4月は最初の2週間こそ5敗と厳しい試合が続きましたが、主砲時雨を中心としたピークを迎えている大樹、茂形など野手陣の猛打で再び勢いを再点火。

16日から18日まで3戦連続で二桁得点を記録。

その後も投手陣が打ち込まれることがあっても、打線のカバーで勝ちきる試合が目立ちました。


先発の一角の大野新は防御率2.44と抜群に良い数字ではないですが、援護に恵まれ現在11連勝中。

軟投コンビの片割れのシュガーは防御率3.47と一時に比べれば良くなってきたものの、8勝5敗と未だ二桁には届かず。

うちの先発陣で現在勝ち頭は12勝2敗の桐矢。

守護神毛利は安定感に欠けるところはありますが、1勝1敗21セーブと劇場型抑えとしては良い数字を残してくれていると思います。


時雨が現在打率.364、28本塁打、78打点をマーク。

以前自身で記録したチーム記録の本塁打数&打点数の更新の可能性もありそう。

チーム三冠も射程に入れていますが、打率は大樹・茂形が3割7分台と時雨を上回っています。


次戦は現在9位のチームとの対戦。

シーズン終盤ですが、強いチームとの対戦がまだまだありそう。

好調な打線が強いチームの好投手に抑え込まれず、打てるかが勢いを継続する鍵になるかも。

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。