04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回スプリングシーズン31戦終了時点の結果

ミアーズは第8回スプリングシーズン31戦を終えて24勝6敗1分(24位)。

ここのところ強豪との連戦が続き、厳しい試合が続いています。

次も現時点で3位の上位常連チームとの対戦。

先発は7勝負けなし&防御率0点台の赤枠右腕。

大敗だけはなんとか避けてもらいたいですが、厳しい試合になりそうです。


相変わらずシュガー・大野新の軟投コンビの調子は今一つ。

シュガーは3勝3敗で防御率4.10と上昇気流に乗れる気配が全く感じられず。

大野新のほうは防御率3.69ながら、打線の援護のお陰もあって今のところ4勝負けなし。

悪い流れになりそうなところでいつも打線が頑張って、勝ちを拾っている試合が多いです。

抑えの毛利は1勝1敗13セーブとフル回転状態が続いており、やや息切れ気味で安定感に欠けてきた印象。

強いチーム相手だと一つの四球からあっという間に崩されるので、これからさらに厳しくなりそうです。


打線は主砲時雨を中心に好調を維持。

不振の濠に代わって3番に入った大樹は打率4割をキープ。

エラーもここまで一つと外野守備の要としてもチームを引っ張ってくれています。

左キラーの茂形も全試合出場を続けながら、打率.379とヒットメーカーとして力を発揮。

状態があまり良くないのは濠。

前シーズンは3番を打ち3割を残しましたが、今シーズンは今のところ2割そこそこしか打てず。

1割台に沈んでいた序盤に比べれば上がってきましたが、まだまだ本領発揮には遠いといった印象。

率こそ上がらないものの勝負強さはピカ一なのは変わっていないので、シーズン後半の爆発に期待しています。

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。