11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退団選手情報(2012年2月)

今オフ、チームを去る選手は下記選手です。


石田(元の名前・はら こうすけ)

42歳(入団時:18歳)

25シーズン在籍

投手・右上投げ


通算成績

試合数 504試合

投球回数 3943回1/3

勝数 331勝

負数 104敗

セーブ数 0セーブ

被安打数 3186本

被HR数 307本

与四死球数 264個

奪三振数 2994個

自責点 793

失点 1036

防御率 1.81

奪三振率 6.83


第5回(05秋)ドラフトにてミアーズが初めて獲得したドラフト選手。

ルーキーイヤーから開幕投手を任され、新人でいきなり二桁勝利を記録。

その後チームのエースとし活躍し続け、引退するまで25シーズン連続二桁勝利を記録し、開幕投手も25シーズン連続でつとめる。

抜群の制球力を武器にし、シーズン20勝を挙げて第6回スプリングシーズンの勝敗ランキングにおいて2位入賞するなど、大エースとして数々の記録を作ってくれました。

通算記録:331勝、防御率1.81、2994奪三振、504試合登板、投球回数3943回1/3など、いずれもチーム最多・最高の記録。

初のドラフト選手ということで、やっぱりどの選手よりも思い入れが強い選手です。

この選手が引退するまで定期更新を続けてみようかなと考えていましたが、まさかここまで現役が長くなるとは入団時には想像もしていませんでした。

衰退期でも球速が下がらない稀有なタイプの投手です。

自慢の制球力は長い間Sであり、変化球も新球のシュート以外は全盛期はオールA以上でした。

評価ポイントも最盛期は80万P超を記録し、実績・実力共にミアーズ史上最高の投手です。

チーム内での主な獲得タイトル

第6回ウィンターシーズン~第6回サマーシーズンの3シーズン連続で投手三冠(最多勝・防御率・奪三振)を獲得するなど、獲得したタイトルは多数


篭手(元の名前・こてがわ ようた)

32歳(入団時:18歳)

15シーズン在籍

右打ち・外塁手


通算成績

試合数 1166試合

打席数 5028打席

打数 4532打数

打率 .280

HR数 188本

三塁打数 6本

二塁打数 207本

安打数 1269本

打点数 727打点

盗塁数 240個

四死球数 444個

三振数 535個

犠打数 52個

エラー数 232個


第15回(08春)ドラフトにて指名・獲得して入団。

ルーキーイヤーから外野レギュラーとして出場。

その後順調に成長し続け、不動の3番として2年先輩の主砲時雨とともに長期間クリーンナップを形成。

打って守って走れる万能外野手です。

肩はミアーズの外野手では歴代トップの強肩で、幾度もその強肩で捕殺をし、チームを救ってくれました。

09冬に記録した打率.361は、今のところチームでは3番目の記録。

チーム内での主な獲得タイトル

第5回ウィンターシーズン:首位打者


大エースと不動の3番打者がついに引退。

石田はこれ以上はないという活躍をしてくれました。

篭手はやや短い期間になってしまったことは残念ですが、チームの主軸選手の一人として鮮烈な活躍を見せました。

二選手とも本当にお疲れ様でした。

↓は引退・退団した選手のデータになります。

hara kohsuke kotegawa yohta
Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。