05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第8回ウィンターシーズン第68戦

YYスタジアム第8回ウィンターシーズン第68戦(2012年2月6日)

総合力は2500ほどミアーズが上。


対左投手の対策として5~7番まで右打者を並べたが、この策が見事に当たって2回ノーアウトから5番茂形がライトへのヒットでチャンスメイクすると、6番弐式織が豪快なツーランアーチをレフトスタンドへ架けて2点を先制。

3回には相手の守備の乱れでミアーズに3点目が転がり込むと、4回には3連打を含む4本の安打を集中させた後、とどめとばかりに4番時雨が本塁打を打ってこの回計4得点。

先発シュガーが中盤以降、相手打線の怒涛の攻めの前にまさかの降板劇を演じてしまうが、大量援護のお陰で11-7で逃げきってミアーズが勝利。


18安打11得点を記録して乱打戦を制しました。

左対策のために並べた5番茂形、6番弐式織、7番梅坐羽が計7安打と活躍。

9番の篭手も1本塁打を含む2安打を打つなど、右打者の活躍が非常に目立った試合になりました。

主砲の時雨がついに30号本塁打到達。

自身2度目のシーズン30本塁打。

2度のシーズン30本塁打を記録したのは3代目4番の大城。

大きな背中だった大先輩にようやく肩を並べたといったところでしょうか。

ここまできたら是非ともチーム記録のシーズン32本塁打(大城/09冬)の記録更新を狙って欲しいところ。

防御率1点台も期待していたシュガーはまさかの6失点降板で防御率は一気に1.47となってしまいました。

連勝記録は打線の援護のお陰でまだ続いているので、一つでも多く伸ばしてくれることを期待。


チーム名123456789
相手0000022037
ミアーズ02141120×11

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井43119.363
2今藤52111.280
352113.300
4時雨51230.353
5茂形5303.364
6弐式織5235.248
7DH梅坐羽5202.250
8大樹3105.288
9芹沢4223.195

名前自責点被安打奪三振通算防御率
シュガー8回1/361121.47
毛利0回2/30113.87

11-7でミアーズ勝利。

通算成績45勝17敗6分(140位)

先発シュガーは11勝目。

本塁打:時雨30号/弐式織5号/篭手3号/相手4番に本塁打1本/相手8番に本塁打1本

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。