05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第8回ウィンターシーズン第55戦

YYスタジアム第8回ウィンターシーズン第55戦(2012年1月24日)

総合力は6500ほどミアーズが上。


2回裏、好調が続く8番大樹がストレートの四球で歩かされると、すかさず盗塁を決めてチャンスを拡大。

9番篭手が空振り三振に倒れるが、1番由井が勝負強さを発揮し初球打ちを決めてレフトへタイムリーヒットを打ってミアーズが先制点を得る。

さらにその後、相手投手の制球の乱れもあって押し出しで2点目も挙げる。

ミアーズ先発の石田は、ヒットや味方の守備の乱れから度々走者を背負うが、ここ一番で球が走り決定打を許さず。

大ベテランらしい安定感のある投球でゲームを作っていき、相手打線の攻勢をシャットアウト。

打線は6回表に5番茂形から1番由井まで6連続安打を記録し、4点を加点。

終盤の攻勢は続き、9回にも3点を加点して得点を二桁に乗せ、ミアーズは10-0で快勝。


3・4番がノーヒット、本塁打0で二桁得点を記録。

濠と時雨が打てずに終わりましたが、他の打者が奮起してくれましたね。

やや当たりが止まっていた由井の調子が上向き、大樹も好調が続き、茂形・弐式織・梅坐羽などの右打者にも当たりが出てきたのが大きいです。

完封勝利を挙げた石田は、これで今シーズン9勝目。

ルーキー以来25シーズン連続の二桁勝利についに王手。

衰退は目に見えて明らかですが、厳しい中でここまで勝ち星を積み重ねるのは流石大エース。

ただ、今シーズンは打線の援護も大きいのも間違いないです。

大エースの花道を飾るためにも、シーズン終盤に向けて打線のもう一頑張りも期待したいです。


チーム名 123456789
ミアーズ 00200400410
相手 0000000000

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井 43114.342
2今藤 5218.274
330011.301
4時雨 30121.368
5茂形 4223.342
6弐式織 5104.261
7DH梅坐羽 4122.239
8大樹 4215.300
9篭手 5122.203

名前自責点被安打奪三振通算防御率
石田9回0682.11

10-0でミアーズ勝利。

通算成績37勝14敗4分(97位)

先発石田が9勝目(4敗)。

本塁打:記録なし

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。