11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第8回ウィンターシーズン第53戦

YYスタジアム第8回ウィンターシーズン第53戦(2012年1月22日)

総合力は1400ほどミアーズが上。


ミアーズは初回、相手先発の立ち上がりを攻め、2番今藤、3番濠、5番茂形と上位打者が次々にヒットを打って幸先よく2点を先制。

その後6回表に相手の守乱から3点目をもらうまで追加点はなかったものの、先発毛利がテンポの良い投球で相手の攻撃を封じ、3-0とリードを保つ。

その安定した投球からこのまま逃げきれるかと思われたが、6回裏に突如乱調。

いきなり3連打を浴びて1点を失うと、相手3番をなんとか凡打に仕留めて1アウトとするが、4・5・6・7と4連続安打で4点を失い、この回計5失点で毛利はKO。

3-5と逆転されたミアーズは終盤に向けて打線が上向く。

7回表に7番梅坐羽の犠牲フライで1点を返し、4-5と1点差に迫る。

8回は代打佐刀のヒットをきっかけにチャンスメイクすると、3番濠が1アウト二・三塁で初球をコツンと当ててレフト前に流し落とし、走者を二人返して6-5とミアーズが逆転に成功。

さらにこの後、6番弐式織に駄目押しタイムリーが出ると、8・9回を抑えの涌屋が無失点で締めて7-5でミアーズが2試合連続の逆転勝ち。


先発が打たれてまた終盤の乱戦になりましたが、打線がまたまた頑張ってくれたお陰で2試合連続で逆転勝ちです。

3番濠が4安打3打点の固め打ち。

4番時雨の勢いがやや落ち気味なので、濠が当たっているのは非常に助かります。

まだ気が早いですが、初のシーズン3割も狙えるくらいに状態が良いですね。

毛利は5回まで9奪三振と奪三振ショーを披露するほど調子が良かったですが、6回に突然崩れました。

抑えているときはバシバシ抑えますが、一度崩れると止まらないのは同投手の欠点ですね。


チーム名 123456789
ミアーズ 2000011307
相手 0000050005

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井 51014.336
2今藤 4108.278
354311.311
4時雨 40021.371
5茂形 4213.333
6弐式織 4314.254
7DH梅坐羽 4212.239
8大樹 5204.287
9篭手 3102.200
9代打佐刀 1102.385
9芹沢 1001.282

名前自責点被安打奪三振通算防御率
毛利5回2/351093.86
葦乃1回1/30103.38
涌屋1回0011.89

7-5でミアーズ勝利。

通算成績35勝14敗4分(118位)

2番手葦乃が4勝目(2敗)。

抑えの涌屋が8セーブ目(1勝1敗)。

本塁打:記録なし

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。