04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第8回ウィンターシーズン第47戦

YYスタジアム第8回ウィンターシーズン第47戦(2012年1月16日)

総合力は1300ほどミアーズが上。


ミアーズは先発桐矢が2回表に相手8番にスリーランを打たれてしまうが、直後の2回裏に相手先発が計4四球と制球を乱し、8番山代のタイムリーなどもあって一気に追いつく。

相手先発の制球は3回も定まらず、計3個の四球で満塁のチャンスをもらうと、ラストバッターの芹沢がライト線への鋭い当たりで走者二人を帰して勝ち越し。

逆転してもらった桐矢ですが、中盤に入ってもピリッとせず。

5回表は2アウトまで簡単に奪いながら、そこから3本の安打と1四球で2点を献上し、5-5と追いつかれて桐矢はKO。

後を託された2番手葦乃も6回表、味方のエラーも絡めて2点を失い5-7と再逆転を許してしまう。

再逆転されるという厳しい展開の中、打線が終盤に向けて奮起。

6・7回と1点ずつ返して追いつくと、8回には先頭の4番時雨が初球打ちでゴロになるが、これが内野安打となり出塁。

5番鷹橋が四球を選ぶと、6番大樹のタイムリーで8-7と再々逆転。

さらにこの後1番由井にもタイムリーが出て10-7と突き放すと、9回は守護神涌屋が零で締めてミアーズがシーソーゲームを制す。


二転三転するゲーム展開になりましたが、うちの打線が粘りを見せて勝利をつかみとってくれました。

相手チームは投手陣の制球があまり良くなかったので、そこを上手くつけたのは大きかったです。

2番手葦乃が大崩れせずに2失点で抑え、試合を作ってくれたことが逆転への布石になったと思います。


チーム名123456789
相手0300220007
ミアーズ03200113×10

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井52313.342
2今藤4128.275
361110.302
4時雨31021.382
5DH鷹橋2008.262
6大樹5214.284
7梅坐羽2102.210
8山代3213.217
9芹沢3121.290
7代打佐刀1001.300
7茂形0003.241

名前自責点被安打奪三振通算防御率
桐矢4回2/351042.38
葦乃3回1/30313.51
涌屋1回0101.93

10-5でミアーズ勝利。

通算成績30勝14敗3分(150位)

2番手葦乃が3勝目(2敗)。

抑えの涌屋が6セーブ目(1敗)。

本塁打:相手8番に本塁打1本

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。