07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第8回ウィンターシーズン第44戦

YYスタジアム第8回ウィンターシーズン第44戦(2012年1月13日)

総合力は1400ほどミアーズが上。


1回表、ミアーズは先頭の1番由井がレフト線へのツーベースで出塁するが、2番今藤が痛恨の送りバント失敗。

しかし、この失敗をリカバリーするかのようにすかさず今藤が二盗を決めると、安定した活躍が続く3番濠がきっちりセンター前へと打って走者を返し、クリーンナップとしての役割を果たす。

この後4番時雨が凡退するが、5番に座ったDH鷹橋が1ボールからの直球を見事に叩き、センターバックスクリーンへアーチを架ける。

試合開始早々に幸先よく3点リードを奪ったミアーズは、3回には4番時雨の第19号、4回には5番鷹橋のタイムリーと中軸打者の活躍で相手先発を降板に追い込む。

中盤も着実に加点していくと、援護をもらったシュガーは毎度の如く打たせて取る投球が冴え渡り、相手打線に攻め手を与えない。

味方エラーなどで苦しい場面もありましたが、最後までテンポの良さは崩れず無四球完封で試合を締める。


完封勝利のシュガーは負けなしの6勝目。

二塁手の梅坐羽が2エラーを記録するなど、ちょこちょこ厳しい場面もありましたが制球が乱れず終始安定していました。

今日はクリーンナップの三人が大活躍してくれました。

3人合わせて計8安打で6打点でした。

2本塁打した時雨はチームトップでシーズン20本塁打到達。

30本塁打どころか、今のところ本塁打・打点ともにチーム記録の更新も狙える勢いを保っています。

シーズン終盤に向けて対戦するであろう好投手相手に打てるかどうかが、記録更新への鍵になりそう。


チーム名123456789
ミアーズ3011210008
相手0000000000

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井42013.340
2今藤5128.267
35319.305
4時雨52220.385
5DH鷹橋5338.266
6大樹3203.284
7梅坐羽5002.196
8山代3100.193
9芹沢5001.288

名前自責点被安打奪三振通算防御率
シュガー9回0351.13

8-0でミアーズ勝利。

通算成績28勝13敗3分(145位)

先発シュガーが6勝目。

本塁打:今藤8号/時雨19号・20号/鷹橋8号

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。