08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第8回ウィンターシーズン第39戦

YYスタジアム第8回ウィンターシーズン第39戦(2012年1月8日)

総合力は1400ほどミアーズが上。


2回表、ミアーズは4番時雨・5番鷹橋の連打で1点を先制(時雨は安打で出塁後、二盗を決めました)。

この連打の勢いに押されたのか、相手先発は6番大樹に対してストレートの四球。

さらに7番梅坐羽がここぞとばかりに乾坤一擲のスイングでライト線へ鋭く流し落とし、二塁、そして一塁走者も本塁に迎えるタイムリーツーベースを記録。

早速打線に援護をいただいた先発シュガーは、立ち上がりから走者を背負うピンチの連続。

苦しい投球が続くが、持ち前の打たせて取る投球と捕手・濠の肩にも幾度か助けられ、ギリギリでピンチをしのぎ続ける。

追加点が欲しいミアーズは5回表、ノーアウトから2番今藤・3番濠と連打で出塁。

この追加点に絶好の場面で4番時雨が相手先発のフォークを見事に捉え、ライトスタンドに豪快に叩き込む。

この一発で相手先発をKOすると、終盤にかけてミアーズは攻め手を緩めず得点を重ね、投げてはシュガーが終盤7回から走者を一人も出さない安定感を見せ、11-0で完勝。


11安打11得点と打線が非常に効率よく点を取ってくれました。

足を上手く絡めてチャンスを広げ、そのチャンスを各打者が見逃さずに打つ。

理想的な攻撃を見せてくれたと思います。

シュガーは7安打されるなど結構走者を出していましたが、クリーンナップをの三人をノーヒットに抑えられたのが完封に直結しました。

要所で粘って先発陣唯一の無敗をキープ。

まだ二桁まで半ばの5勝目ですが、安定感で言えば今のところ先発陣ではNO.1です。

先発落ちした前シーズンと比べると、雲泥の出来ですね。


チーム名123456789
ミアーズ03003203011
相手0000000000

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井62312.329
2今藤6106.280
35107.303
4時雨42317.399
5DH鷹橋5117.264
6大樹4223.271
7梅坐羽3222.192
8山代2000.213
9芹沢5001.298

名前自責点被安打奪三振通算防御率
シュガー9回0731.29

11-0でミアーズ勝利。

通算成績24勝12敗3分(190位)

先発シュガーが5勝目。

本塁打:由井11号・12号/時雨17号

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。