06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第8回ウィンターシーズン第24戦

YYスタジアム第8回ウィンターシーズン第24戦(2011年12月24日)

総合力は100ほどミアーズが上。


悪いなりに序盤粘っていた先発桐矢でしたが、4回表に味方の相次ぐエラーでついに失点。

0-1と1点を追うミアーズは5回裏、1アウトから8番山代が四球で出塁。

さらに9番芹沢が左中間へツーベースを打ってチャンスを広げると、この美味しい場面を不惑のリードオフマン・由井が逃すはずもなく、センターへきっちり打ち返して2-1とミアーズが逆転。

2-1とリードをしたまま迎えた7回表、桐矢はまたしても味方エラーからピンチを背負うと、1番、そして3番と次々にタイムリーを打たれて再逆転を許してしまう。

終盤の逆転劇はこれで終わらず。

直後の7回裏、今度はミアーズが相手のエラーからチャンスをもらう。

2番今藤が同点タイムリーを打つと、満塁の場面で回ってきた4番時雨が渾身の一閃!

2番手投手が登板してきた直後の初球を見事に打ち返し、打球はレフトスタンドに飛び込む。

時雨の勝ち越し満塁弾が決勝打となって、ミアーズが8-3と逆転勝利を収める。


前日のアーチで感触が戻ったのか、時雨が勝利を呼び込む2試合連続弾を打ってくれました。

桐矢は開幕時の勢いはないものの、9回途中まで投げて3失点とまずまずの出来。

前日の山代・茂形の今シーズン初先発に続き、本日は外野の芹沢が初先発。

ラストイヤーの篭手が日々打撃状態が落ちてきているので、テコ入れも兼ねてフレッシュな同選手を思いきって起用。

結果は3安打猛打賞と大当たり。

2度の逆転劇を演出する上で欠かせない活躍でした。

次シーズン以降も考えながら、今後は右投手のときはちょこちょこ起用していくかもしれません。

次戦は4勝負けなし&防御率0点台のサウスポー。

攻略するのはおそらく難しいので、ロースコアに持ち込んで競り勝つことが出来るか。

投手の頑張りが勝敗を左右する試合になりそうです。


外野入札で「たかしま ひろき」が出ていましたが、開札が行われました。

うちも8000Pで入札参加していましたが、同選手は12600Pで落札されたようです。

先日の記事に記したとおり、うちはダメもとの安め狙い入札でした。

12600Pという数字はたかしまにとっては十分安めラインの数字だと思います。

まだ打撃成績で大きな結果を残していないところを敬遠されたのか、29歳という年齢を考慮したのか、はたまた別の要因があるのか定かではないですが、獲得したチームにとってはお手頃価格で獲得できたと思われます。

まだ成長期が今シーズンも含めれば6シーズンもあり、ポイント数に見合った活躍をする可能性は十分ありますね。


チーム名 123456789
相手 0001002003
ミアーズ 00002051× 8

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井 5127.392
2今藤 4214.296
33001.267
4時雨 41410.365
5茂形 4101.222
6DH鷹橋 4213.203
7大樹 3000.188
8山代 3000.000
9芹沢 4300.600

名前自責点被安打奪三振通算防御率
桐矢8回1/30852.08
葦乃0回2/30013.94

8-3でミアーズ勝利。

通算成績16勝6敗2分(123位)

先発桐矢は5勝目(1敗)

本塁打:時雨10号/鷹橋3号

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。