08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第8回ウィンターシーズン第20戦

YYスタジアム第8回ウィンターシーズン第20戦(2011年12月20日)

総合力は1200ほどミアーズが上。


立ち上がりから両先発が力投。

味方のエラーや自らの四球から崩れそうになった時も、まさしく粘投という言葉が当てはまる投球術でピンチをしのぎ、スコアボードに零を刻み続ける。

そのリズムは両投手共に最後まで変わらず。

一歩も譲らない熾烈な投手戦は最後まで続き、0-0のままゲームセット。


見事な投手戦となりましたが、打線が最後まで相手先発左腕を打ち崩せず。

好投手だと思われるのに何故か黒星先行、防御率も高めと結果が出ていないようでしたが、今までは対戦した相手が好調・強力な打線が多かったのかも。

うちのシュガーも負けじと投げ合ってくれたので、非常に緊迫感のある展開になったと思います。

勝ちにつながらなかったのは残念ですが、シュガーにはこの調子で次回登板も力投を期待したいところ。


次戦はいまだ負けなしの上位チームと対戦予定。

先発予定投手も当然の如く負けなしですが、防御率は3点台後半です。

防御率だけを見れば付け入る隙はありそうに感じますが、同チームの対戦相手のレベルを考えるとこの数字を鵜呑みには出来ません。

なんとか一矢報いたいと淡い期待を抱きつつも、快進撃を支える打線も非常に強力だと思われるので、大敗も覚悟しています。


ドラフト選手の追記情報については、今週に入ってからやや多忙なのでちょっと一休みさせていただいています。

第21回分までは出来うる限りで調べ尽くしています。

新しい選手だけでなく、古い選手データ(成績や成長ライン、初期データなど)も募集中です。


チーム名123456789
ミアーズ0000000000
相手0000000000

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井4006.393
2今藤3004.275
3梅坐羽3002.211
4時雨4108.406
53001.240
6篭手3001.219
7DH田之植3100.150
8弐式織2102.203
9大樹3000.222
8代打佐刀1001.400
2代打鷹橋1002.196
8山代0000.000
2芹沢0000.000

名前自責点被安打奪三振通算防御率
シュガー9回0431.13

0-0でミアーズ引き分け。

通算成績14勝4敗2分(105位)

本塁打:記録なし

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。