06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第8回ウィンターシーズン第17戦

YYスタジアム第8回ウィンターシーズン第17戦(2011年12月17日)

総合力は2900ほどミアーズが上。


相手先発は前日記したとおり3勝負けなし&防御率0点台トルネード左腕。

ミアーズは1、2回と相手守備陣の乱れで得点圏に走者を進めるが、好機で一本が出ずに無得点に終わる。

相手がピンチを切り抜けると、今度はミアーズがピンチを背負う番。

3回裏、2アウトから相手1番にセンターへのヒットで出塁されると、2番・3番と連続四球。

2アウト満塁と一打出れば流れは一気に相手へ傾く場面だったが、ここはミアーズ先発桐矢が渾身のストレートで相手4番をライトフライに仕留めて無失点。

両先発が一歩も譲らぬまま迎えた6回表、ミアーズはノーアウトから2番今藤・3番濠が連打でチャンスメイク。

ノーアウト一・二塁で4・5番とポイントゲッターを迎えたが、相手先発がここでも快投を見せ、二者連続で三球三振。

この回も無得点に終わるかと思われた直後、6番大樹のバットから快音が響き、打球はライトの前に落ち、二塁走者が一気に本塁へ駆け込みミアーズが先制。

さらに続く7番篭手も初球を積極的に打ちにいき、これがセンターへのヒットとなりミアーズは2点目も奪取。

虎の子の先制点を得たミアーズは、先発桐矢が7回無失点、そして守護神涌屋も8・9回を無失点で締め、完封リレーで試合を締める。


1、2点しか取れないだろうという予測どおりの展開になりましたが、投手陣が最高の働きを見せてくれてシャットアウト勝ち。

相手先発は好投手だったので、競り勝てて本当に良かったです。

7回1安打無失点とほぼ完璧な投球を見せた桐矢は、これで無傷の4連勝。

今シーズンは実質エースとしての活躍を期待していましたが、その期待に応える活躍ぶりです。

涌屋は前回登板でセーブ失敗しているので不安がありましたが、2回無失点と無難に抑えてくれました。


外野代替の優良選手「たかしま ひろき」が久方ぶりに入札に出ていました。

常にチェックしていたわけではないですが、直前のオフは同選手は出なかったと思います。

29歳でバリバリの成長期。

打撃状態が気になるところですが、成績を見る限り好結果を残しているとは言い難いですね。

今シーズンも含めて残り6シーズン成長期が続くので、上手く育てれば今後爆発する可能性は十分あります。

外野補強を検討されている方は要チェックです。

うちも外野補強したいですが、先日獲得したばかりの「わきや すすむ」の衰退発覚のショックに加え、現状財政にもそれほど余裕がないので、基本的に獲得する気持ちでの入札参加は見送る方針(駄目もとで安め入札は既にさせていただいています)。


入札に出ている「リン シメイ」の評価が1万P台だったので、うちの同投手も確認したところ12600Pにまで上がっていました。

球質がD-→Dに上昇。

成長期なのでしばらくはガンガン伸びてくれるでしょう。


この前のオフに追加されたと思われる「D. ティーズ」が入札に出ていました。

能力は球速145キロ、球質E+、制球D-、スタミナC、カーブC、スライダーC、シュートC、評価5200P。

全体的にまずまずの能力ですね。

入札で最低ラインで獲得できれば5200Pと普通に獲得(6000P)するよりややお得です。

獲得検討されていた方は要チェックです。


チーム名123456789
ミアーズ0000020002
相手0000000000

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井5105.438
2今藤5103.290
35101.281
4時雨3008.448
5DH田之植4000.143
6大樹4210.238
7篭手4111.238
8弐式織4102.211
9梅坐羽4102.212

名前自責点被安打奪三振通算防御率
桐矢7回0151.41
涌屋2回0101.50

2-0でミアーズ勝利。

通算成績13勝3敗1分(69位)

先発桐矢は4勝目。

抑えの涌屋は2セーブ目。

本塁打:記録なし

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。