06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第8回ウィンターシーズン第15戦

YYスタジアム第8回ウィンターシーズン第15戦(2011年12月15日)

総合力は2500ほどミアーズが上。


今一つ調子の上がらない梅坐羽・鷹橋の若手コンビを中軸から下位に下げ、濠・大樹をそれぞれクリーンナップで今シーズン初起用。

初回は2アウトからその新クリーンナップが3連打するも、相手の好守に阻まれ無得点。

2回表、下位に下げられた梅坐羽が走者二人を置いて、相手先発右腕の初球スライダーをジャストミート。

これがセンターバックスクリーンに飛び込む第2号先制スリーランとなり、さらにその後上位打線が安打を重ねて1点を奪い、この回計4得点。

4点の援護をもらった先発シュガーは、立ち上がりから走者を度々出す苦しい投球が続く。

4回裏に早いカウントから勝負を仕掛ける相手打線の攻勢を前に、シュガーは立て続けに安打を許して2失点。

4-2と追い上げられるが、ミアーズ打線は5回に1番由井、6回には8番弐式織と一発攻勢で突き放す。

相手も6回、7回とソロアーチを打って点差を詰め寄ってくるが、ミアーズは終盤も鷹橋の満塁弾などが飛び出し二桁得点で快勝。


15安打15得点、計4本塁打と打線が爆発。

梅坐羽・鷹橋・弐式織と開幕時には上位を打っていた選手を丸々下位に下げましたが、その三選手がそれぞれ本塁打を打つなどして活躍。

打点も3人で計9打点と大暴れといっていい数字です。

しばらく下位で様子を見るつもりですが、いつまでもこの3人が下位にいるようなら、シーズン中盤はより厳しい戦いが待っていそう。

3番を任せた濠は元々中軸を期待していた打者。

代役クリーンナップという形ですが、下位で終わってしまうような打者ではないと思っています。

これをきっかけに上向いてくれればと淡い期待を抱いています。

シュガーはKOされても不思議ではないくらい打たれていましたが、6・7回の本塁打がソロ弾だったお陰もあり完投。

内容は良くなかったですが、シュガーは前シーズン勝ちきれなかった試合が多かったので、無傷の3連勝を挙げられたことは上々と言えますね。


昨日は先日入札に出した島津投手の開札日。

最後に確認した時点で8チームの方が入札してくれたようです。

落札ポイントは1800Pで移籍先は「大京都人と愉快な仲間たち」さんです。

正直衰えもあり厳しい状況だと思いますが、移籍先の新チームでも少しでも貢献できるように頑張って欲しいです。


チーム名 123456789
ミアーズ 04002300615
相手 0002011004

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井 5225.453
2今藤 5303.300
35321.273
4時雨 3118.481
5大樹 4100.236
6篭手 5001.236
7DH鷹橋 4241.192
8弐式織 5122.222
9梅坐羽 5232.200

名前自責点被安打奪三振通算防御率
シュガー9回2941.33

15-4でミアーズ勝利。

通算成績12勝2敗1分(50位)

先発シュガーは3勝目。

本塁打:由井5号/鷹橋1号/弐式織2号/梅坐羽2号/相手5番に本塁打1本/相手9番に本塁打1本

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。