10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第8回ウィンターシーズン第14戦

YYスタジアム第8回ウィンターシーズン第14戦(2011年12月14日)

総合力は3100ほどミアーズが上。


両チーム共に序盤から走者を塁上に度々送り出すが、両先発が踏ん張り3回まで無失点。

4回表にミアーズが7番大樹のタイムリーで先制点を挙げるが、5回、6回と相手先発の粘りの前に残塁の山を築く。

ミアーズ先発石田も負けじと力投を見せ、7回無失点でマウンドを降り後を新守護神・涌屋に託す。

託された涌屋は8回を無失点に抑えるが、9回は先頭打者にヒット。

続く6番はスライダーで見逃し三振。

相手7番はセカンドゴロ。

ここでゲッツーに仕留められれば試合終了だったが、相手走者が一足早く二塁に到達し進塁打となってしまう。

一打同点の場面でワンボールからスライダーを投じるが、これをセンター前へとはじき返され、打球を見送った涌屋はマウンドで天を仰ぐ。


新守護神・涌屋が土壇場9回に打たれセーブ失敗で逃げきれず、1-1のドローでゲームセット。

負けはしなかったものの、負けに限りなく近い引き分けです。

衰退が確定した新加入の涌屋が粘りきれず、追いつかれたのは限りなくチームにとって打撃。

今一つの状態の梅坐羽を下位に下げ、今日は相手先発が左ということで鷹橋を下げ、3番DHで田之植を起用。

5番にはベテラン篭手を入れました。

相手先発の粘投に対し、最後まで捉えきれず新打線は残念ながら不発。


チーム名123456789
ミアーズ0001000001
相手0000000011

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井4203.458
2今藤4103.273
3DH田之植3100.167
4時雨4008.490
5篭手3001.260
6弐式織3101.224
7大樹3110.235
83101.240
9梅坐羽2001.200
7代打佐刀1001.500
9代打鷹橋1000.167
9茂形0000.000
7芹沢0000.000

名前自責点被安打奪三振通算防御率
石田7回0572.61
涌屋2回1312.25

1-1でミアーズ引き分け。

通算成績11勝2敗1分(62位)

本塁打:記録なし

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。