06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第8回ウィンターシーズン第13戦

YYスタジアム第8回ウィンターシーズン第13戦(2011年12月13日)

総合力は1200ほどミアーズが上。


1回裏、相手先発が先頭の1番由井にストレートのフォアボール。

2番今藤が右中間へのツーベースでチャンスを大きく広げると、相手先発は制球が定まらないのか3番梅坐羽もストレートの四球でノーアウト満塁。

この美味しい場面を主砲時雨が逃すはずもなく、堅実に短打を打って走者二人返ってミアーズ2点を先制。

先制したのもつかの間、2回表にミアーズ先発葦乃が相手5番に手痛い一発を浴び追いつかれるが、相手先発は2回に入っても制球が定まらず1アウトから連続四球。

この後3番梅坐羽の犠牲フライで3-2と再びリードを奪う。

なんとか勝ちパターンに持ち込めるかと思いきや、葦乃の投球が安定せず。

5回、6回、そして6回とビックイニングは作らないが1点ずつ着実に奪われ、気がつけば葦乃はKOされて4-5と逆転。

2番手としてマウンドに上がった毛利ですが、抑えのときとは全く別人のような投球が相手に攻めに攻められ、とどめとばかりに相手5番にこの日2本目となるスリーランを打たれてしまい、4-8と突き放され、そのままゲームセット。


葦乃・毛利の左腕投手陣が打ち込まれて今シーズン2敗目。

相手5番に2本塁打5打点と打ち込まれたのが、やっぱり痛かったですね。

うちは由井・時雨あたりは相変わらず打っていますが、その二人以外は波に乗れず。

特に梅坐羽・鷹橋と時雨の前後を打つ打者が、正直迫力不足です。

中軸の一人として期待していた弐式織のバットが湿りがちなことも響いていますね。

これだけ点を取られると、由井と時雨の二人だけでは反撃も追いつかないですね。

これからシーズン中盤へ向けて好投手との対戦も増えてくると思われるので、打線が大きく盛り返すというのはなかなか難しいはず。

今日のように打ち込まれると、負けが込んできそうな予感がします。


先日入札で獲得した「わきや すすむ(登録名:涌屋)」。

26歳とまだ若手ですが、衰退期であることが確定的な感じです。

衰えが著しいのか、習得していたフォークが使えなくなりました。

初期よりも球速ダウンしていなかったので、成熟期の可能性はあっても衰退ではないと予想していましたが、予測が外れました。

せっかく入札で獲得したので頑張って欲しいですが、残念ながら活躍期間は短くなりそう。

移籍元のチームで150セーブを挙げていたので、うちでも頑張って通算300セーブを挙げるくらいの活躍を期待していたのですが…。

速球主体の島津と違い、軟投派の涌屋は衰退直後からガクンと落ち込むことはないと思われますが、投手は野手に比べて衰退による落ち込みが大きいような印象があるので、活躍するのは1、2シーズンくらいと思っていたほうが良いかも。

とりあえず、元々守護神候補だった毛利の守護神復帰案も検討しつつ、ひとまず涌屋に試合の締めを託したいです。

毛利は今日中継ぎでシーズン初登板となりましたが、相変わらず中継ぎでは安定せず。

1点差でまだまだ追いつけるムードもありましたが、黒星がほぼ確定となる駄目押し弾を打たれました。

先発、もしくは抑えでの起用のほうが合っているのか。

涌屋の状態と先発陣の調子を見つつ、毛利の起用法を再検討したいと思います。


チーム名123456789
相手0200111308
ミアーズ2101000004

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井3113.455
2今藤5203.275
3梅坐羽3011.208
4時雨4228.533
5DH鷹橋3000.170
6弐式織4101.218
7大樹3000.229
84101.234
9篭手2001.277

名前自責点被安打奪三振通算防御率
葦乃6回2/35722.78
毛利2回1/33223.24

4-8でミアーズ敗退。

通算成績11勝2敗0分(31位)

先発葦乃が今シーズン初黒星(2勝)。

本塁打:由井4号/相手5番に本塁打2本

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。