06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第8回ウィンターシーズン第7戦

YYスタジアム第8回ウィンターシーズン第7戦(2011年12月7日)

総合力は1100ほどミアーズが上。


先発桐矢は初回からエンジン全開でストレートで押しまくり、2番・3番と連続三振で初回を三者凡退。

1回裏、前の試合で初回ヒットの連続安打が途切れた由井は、この日は初球をレフトへ打ち返して出塁。

2番今藤が手堅く送ると、由井が三盗を決める。

3番梅坐羽が四球で歩かされるが、4番時雨の打ち上げた打球を相手外野手が落球し、これがタイムリーエラーとなってミアーズが幸先良く先制の1点を得る。

先制の援護をもらった桐矢は、2回、そして3回と真っ直ぐ主体で攻めまくり、ヒットは打たれるものの、要所で相手をその球威でねじ伏せ、決定打を許さず。

3回裏に1番由井の今シーズン第3号ソロアーチで2点差とすると、5回には2番今藤、4番時雨に本塁打が飛び出し、一発攻勢で相手先発投手をノックアウト。

好投していた桐矢は球威が衰えたところを狙い打たれ、7回に3失点してしまうが、8・9回と抑え候補の毛利が一人も走者を許さず無失点で締め、5-3と逃げきって開幕7連勝。


初回以降なかなか好機らしい好機を作れませんでしたが、打線が上手い具合に本塁打で点を取ってくれました。

絶好調の主砲・時雨は早々とシーズン8本目のアーチ。

前シーズンとは打って変わったハイペースの量産ぶりに、通算300号本塁打の到達していたことを書き忘れてしまいました。

今日の本塁打で通算302本目になります。

正直、これほど早い段階で到達するとは思っていなかったので、喜びもありますが驚きも大きいですね。

このまま調子良く打ち続けることはないと思いますが、今シーズンは同選手に長らく期待しているチームのシーズン本塁打記録更新が期待できそうな雰囲気が出てきたかも。

今後は好投手相手にいかに長打を打てるかが本塁打量産へのキーになりそう。

桐矢は7回こそ3点失いましたが、なかなかの好打者揃いと思われるチームを相手に力強い投球だったと思います。

詰めが甘いのは相変わらずですが、同投手は30歳を迎えて力強さが更に増した印象。

実績を積みたい毛利は打者3人ずつできっちり抑えて2セーブ目。


最近はリンクさせていただいているサイト様を巡回しながら、ドラフト選手の情報を収集させていただき、ドラフト選手のページにその情報を反映させていただいています。

Yスタのドラフト選手の情報は新旧問わず随時募集中です。

どの記事でもかまわないので、コメント欄にて情報をお寄せいただければ幸いです。


チーム名123456789
相手0000003003
ミアーズ10103000×5

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井3213.483
2今藤3222.308
3梅坐羽2001.258
4時雨4118.538
5弐式織3001.267
6DH鷹橋4000.214
7篭手4100.259
83101.179
9大樹3000.280

名前自責点被安打奪三振通算防御率
桐矢7回3682.25
毛利2回0020.00

5-3でミアーズ勝利。

通算成績7勝0敗0分(1位)

先発桐矢が2勝目。

抑えの毛利が2セーブ目。

本塁打:由井3号/今藤2号/時雨8号

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。