09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第8回ウィンターシーズン第4戦

YYスタジアム第8回ウィンターシーズン第4戦(2011年12月4日)

総合力は4500ほどミアーズが上。


開幕から3試合連続で初回にヒットを打っている1番由井がこの日もいきなりツーベースで出塁。

2番今藤が送りバントで1アウト三塁とすると、3番梅坐羽がレフト線への鋭い当たりでタイムリーツーベース。

さらに由井同様にバットが振れている4番時雨が、ツーワンからカーブを強打。

流し打たれた打球はレフトスタンドまで届き、ツーランとなって初回だけで3得点。

2回には8番濠にも今シーズン初本塁打が飛び出し、相手先発を序盤でKO。

前シーズンは期待されながらも今一つに終わったシュガーが今シーズン初先発でしたが、打線の援護に応えるように序盤から快投を見せる。

2回表に相手4番にサードへの内野安打を打たれるが、結局打たれたヒットはこの一本のみ。

シュガーは9回1安打完封とほぼ完璧な投球で復活への序章となるシーズン初勝利を挙げる。


打線は序盤が終わった後も小刻みに加点し、前日に続き2試合連続の二桁得点を記録。

今藤・濠の二人が今シーズン初本塁打。

同じく本塁打を打った絶好調の主砲時雨は、早々とシーズン5号です。

前シーズンの本塁打激減の鬱憤を晴らすかのような大暴れですね。

これで時雨は通算300本塁打まで残り1本です。

先発シュガーは最高の船出と言える内容で復調をアピール。

石田・葦乃の二投手の衰えが目立つ中、シュガーはチームの浮沈を握るキーマンといえる投手です。

エース格を期待している桐矢とともに大きな期待を寄せている投手なので、この好投はオーナーとして喜ばしい限りです。


今日はドラフト7回の各選手の情報集めをして、追記欄をぼちぼちと作成。

過去のドラフト選手のデータを見ていてふと思い出したのですが、以前は今と違って球質のナチュラルな成長がなかったんですね。

当時の投手たちが今のYスタにいたらどのような成績を残せるのか。

この前のドラフトは投手は第3回がベース(一部変更あり)となっていますが、投手によってはだいぶ違った結果になるかもしれませんね。


チーム名123456789
相手0000000000
ミアーズ32001211×10

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井4101.500
2今藤4211.333
3梅坐羽5211.316
4時雨5345.529
5弐式織4211.444
6DH鷹橋5000.125
7篭手2000.267
84221.235
9大樹3110.357

名前自責点被安打奪三振通算防御率
シュガー9回0160.00

10-0でミアーズ勝利。

通算成績4勝0敗0分(1位)

先発シュガーが今シーズン初勝利。

本塁打:今藤1号/時雨5号/濠1号

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。