08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜DeNAベイスターズ誕生

プロ野球12球団による臨時実行委員会が2011年12月1日午前、東京都内のホテルで開かれ、横浜ベイスターズの買収を決めた携帯電話ゲームサイト「モバゲー」運営会社のディー・エヌ・エー(DeNA)の球界参入を審議し参入を承認。

その後に行われたオーナー会議でも承認され、DeNAの球界参入が承認されました。


近年にぎわしていた横浜ベイスターズの身売り問題がようやく決着の運びとなりました。

オーナーに就任する春田会長は「球団を持つことの重みを感じる。我々の企業のユーザーに球場に足を運んでもらうため、新サービスを考えたい。(DeNAが)入って良かったと言われるようにしたい」との抱負を語ったそうです。

4年連続最下位に沈むチームに対し、まずは1年目で最下位脱出、3年以内にCS出場、5年以内に優勝できるチームにしたい、とのコメントも残しています。

何事もポンポンと物語のように上手くはいかないですが、目標を設定してその場所を目指すことは後々大きな収穫となるはず。

正直厳しい状況から脱したわけではありませんが、この第一歩が幸先の良いものになることを、一ベイスターズファン、そして一野球ファンとして願いたいです。


工藤新監督の誕生も間近との話もありますが、その中でホークスの杉内投手の獲得へ動くとの話も出ていますが、まずは日本ハムから戦力外になった林昌範投手と菊地和正投手を獲得。

両投手とも2011年は活躍できませんでしたが、中継ぎ投手としての実績はあり、もう一働きしてくれる可能性はあります。

投手陣の現状を考えると、できれば先発の柱を期待できる投手の獲得を願いたいですが、流石に杉内獲得は実現性に乏しいか。

投手補強にはミラクルを期待しつつ、目下の最優先事項はやはり「主砲・村田」の流出阻止。

本塁打王を2度獲得するなど、チームの屋台骨を支えてくれていたスラッガーです。

生え抜きの主砲である村田を手放せば、チームへの影響は大だと思われます。

実力云々というよりも生え抜きの選手、しかも主軸の選手を大事にしないチームが強くなるということはありえないです。

補強をバリバリ行っているチームでも、生え抜き選手をおろそかにすれば勝ちきれないチームが出来上がってしまいます。

特にベイは補強をするチームでもなく、逆に次々と選手を流出してしまうチームでした。

選手補強ももちろん大事ですが、まずは選手の流出体質の改善が第一。

村田はまだ手放したわけではないので、最後の最後まで粘り強く交渉して欲しいところ。

同選手が最終的に移籍したとしても、その交渉の内容が後々まで影響する可能性はあります。

選手を大事にしているという気持ちを前面に、残留交渉にのぞんで欲しいです。

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。