10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第8回オータムシーズン第78戦

YYスタジアム第8回オータムシーズン第78戦(2011年11月17日)

総合力は4400ほどミアーズが上。


入団後初の先発のマウンドとなる大野新が本日の先発。

130キロ代前半のストレートと変化球をテンポ良く投げ込み、立ち上がりから凡打の山を築く。

好投する新加入の投手を打線も強力に援護。

2回裏に6番弐式織の第19号ソロ本塁打で先制すると、中盤には5番鷹橋のスリーランなどで加点し相手先発をKO。

大野新は9回2アウトから打たれて2点を失い完封こそ逃すが、打線の9得点の援護のお陰もあり完投勝利を挙げる。


うちでは初先発となった大野新が9回完投でミアーズでの初勝利をマーク。

2試合連続で引き分けと勝ちきれずにいたチームを救う見事な投球でした。

弐式織が19号と20本塁打に王手。

残り2試合ですが、ここまできたら20本塁打を是非とも狙って欲しいですね。


今シーズンはドラフト指名開始がかなり遅いですね。

今月のポイント当選もまだ発表されていないようですし、何かトラブルがあったのかそれともただ単に遅れているだけなのか、判断が難しいところ。

もしドラフト指名開始されたら、抽選まで間があまりないと思われるのでドラフト参加希望の方はお忘れなく。


日本シリーズの第5戦はソフトバンクが5-0と中日を圧倒し、3連勝で王手。

2年目山田投手の好投が光りましたね。

7回にはその好投していた山田を変えて、摂津を投入。

第3戦に先発した摂津がここでもきっちり抑え、8回には打線が追加点を挙げ、前日快投した森福、馬原とつないで逃げきり。

最後馬原を使えたのは先を考えると大きいですね。

ファルケンボーグが連投していたので、福岡に帰ってからのことを考えるとここで一息入れられ、かつ不調の馬原も厳しい場面ではなかったですが、抑えることが出来たので収穫だったと思います。

名古屋では秋山監督が見事な采配を揮い、選手がその起用に見事に応えましたね。

崖っぷちに追い込まれたドラゴンズは、野手陣の悪い流れが投手陣にも影響した模様。

中4日でのチェン先発が予定通りだったのかどうか。

同投手は第1戦こそ8回1失点と好投しましたが、元々ホークスとは相性が悪いので、その悪い面が出てしまったのかも。

打線の援護もないのも投手にとっては苦しいところですが、ドラゴンズの野手云々というよりもホークス投手陣が素晴らしいといった方が良いかも。

今のままだと第6戦で決まる可能性は高いですが、竜が意地を見せて最終戦での決着になることを一野球ファンとしては期待しています。


チーム名123456789
相手0000000022
ミアーズ01004202×9

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井5408.328
2今藤52113.256
3梅坐羽5328.290
4時雨40013.305
5DH鷹橋4138.249
6弐式織42119.269
7篭手51011.294
830011.207
9大樹3006.233

名前自責点被安打奪三振通算防御率
大野新9回0444.76

9-2でミアーズ勝利。

通算成績44勝26敗8分(434位)

先発大野新は今シーズン初勝利。

本塁打:鷹橋8号/弐式織19号

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。