08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第8回オータムシーズン第63戦

YYスタジアム第8回オータムシーズン第63戦(2011年11月2日)

総合力は1200ほどミアーズが上。


先発として結果を残せない桐矢を思いきってローテから外し、前シーズン同様に抑えに転向。

桐矢に代わって毛利を再度先発復帰させる。

さらに不振のDH鷹橋を先発から外し、6番DHで佐刀を起用。

初回、ミアーズは絶好調の1番由井がいきなり二塁打を打って出塁。

2・3番と凡退するが、ここのところ不振に陥っていた主砲時雨が初球打ちでセンター返し。

三塁にいた由井が悠々とホームに返ってミアーズが1点を先制。

2回以降はミアーズ先発の葦乃と相手左腕の見事な投げ合いで投手戦が繰り広げられる。

テンポ良く投げていた葦乃が崩れたのは6回表、2アウト走者なしからセカンド梅座羽が痛恨のエラー。

続く4番にヒットでつなげられると、5番にはワンボールから甘く入ったストレートを見事に流し打たれ、レフトスタンドまで運ばれる。

虎の子の1点リードを守れなかった葦乃。

このベテランサウスポーのためにとエラーをして流れを変えてしまったルーキー梅坐羽が奮起。

直後の6回裏、初回以降封じられていた相手左腕に対し、先頭の梅坐羽がライト線へのツーベースヒットで出塁。

この後4番時雨がこの日2本目のタイムリーを打って、2-3と1点差に迫る。

イケイケの展開だったが、相手左腕も流石好投手と思わせる力投で5番篭手、6番佐刀と連続三振。

7番弐式織もライトフライにきってとられ、ミアーズは追いつくチャンスを費やしてしまう。

追いかけムードを作りたい葦乃も7回表、三者連続三振と渾身の力投。

再びミアーズに流れがきたのは相手が投手交代した8回裏、先頭の3番梅坐羽を四球で歩かせると、4番時雨・5番篭手と連打でつないで3-3の同点に追いつく。

このまま一気に逆転といきたいところでしたが、ここは相手抑えが粘って同点どまり。

9回も互いに走者を出すが決め手に欠き、同点のままゲームセット。


投打共にオーダー変更して臨んだ試合。

前日に続いての2試合連続の引き分けでした。

一発長打で逆転される厳しい展開でしたが、打線が粘って追いついてくれました。

不振に陥りかけていた主砲時雨がタイムリー2本を含む4安打と固め打ち。

赤枠の好左腕だっただけに、時雨の活躍は大きかったです。

ここ一番での勝負強さは頼れる主砲の証です。

他の選手は打順変更やスタメン落ちがあっても、時雨は4番からはずす気はないですね。

過去の大不振や下位への打順変更など様々な苦難を乗り越えてきた選手なので、信頼度という点ではチーム内では群を抜いてた存在です。

スタメン落ちした鷹橋も、時雨の背を追いかけてもっと良い選手になってくれることを期待しています。

エラーから流れを変えてしまった梅坐羽は、チームを去った佐々塚と比べるとやはり守備力では一枚も二枚も落ちます。

でも、打撃面での進化はルーキーながら著しいです。

ミスは自身のバットで取り返せばいいので、エラーなど気にせずヒット量産して欲しいところ。


ドラフト記事、カープの分しか書けなかったので、トリをつとめるベイスターズは11月3日アップ予定です。

セ・リーグのCSファイナルステージが11月2日に開幕。

森野が3安打2打点と活躍し、エース吉見が8回途中まで1失点と好投。

9回浅尾が崩れかけるも、岩瀬投入でしのいで竜が初戦勝利。

ヤクルトも最後食らいつきかけましたが、あれで逃げきれるところにドラゴンズの強さを感じます。

これで中日がアドバンテージ分も含めて2勝0敗。

かなり有利に立ちましたが、短期決戦はワンプレイからでも流れは変わります。

ヤクルトも巨人戦で見せてくれた粘り強さを発揮して、盛り上げて欲しいです。


チーム名123456789
相手0000030003
ミアーズ1000010103

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井5307.336
2今藤51010.241
3梅坐羽4106.314
4時雨54212.296
5篭手41111.300
6DH佐刀4100.208
7弐式織30013.243
84109.211
9大樹3004.243
7代打鷹橋1007.246
9代打田之植1001.143
7三/td>山代0000.000

名前自責点被安打奪三振通算防御率
葦乃9回0981.47

3-3でミアーズ引き分け。

通算成績38勝20敗5分(295位)

本塁打:相手5番に本塁打1本

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。