06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第8回オータムシーズン第60戦

YYスタジアム第8回オータムシーズン第60戦(2011年10月30日)

総合力は2800ほどミアーズが上。


大野新の加入で投手陣のオーダーを変更。

衰えが顕著な抑えの島津を先発で結果を残している毛利と交代(島津は中継ぎに変更)。

不振から中継ぎ転向していたシュガーを先発復帰。

その先発復帰したシュガーが早速先発。

シュガーは立ち上がりからピンチの連続。

粘って粘って粘って相手に得点を与えず。

苦投するシュガーを打線が序盤から援護。

2回裏にルーキーの6番梅坐羽が2アウト走者なしからバックスクリーンへとアーチを架け、1-0と先制。

3回裏には2番今藤のツーラン、4回裏には7番弐式織のスリーランと一発攻勢で加点。

粘っていたシュガーが6回に四球が崩れ2点を与えてしまうが、直後の6回裏に5得点と打線爆発は止まらず13-2で快勝。


シュガーは結局1度も三者凡退がなく、1回~6回の間毎回得点圏に走者を背負うという苦しい投球が続きましたが、9回2失点で先発復帰後初登板を見事完投勝利。

12安打と打たれまくりましたが、本当に最後の最後まで良く粘ってくれたと思います。

大差がついたので勝てそうだなとは思いましたが、完投できるとは流石に思わなかったですね。

シュガーの先発復帰を強力に援護してくれた打線にまずは感謝。

3・4番とクリーンナップのうち二人がノーヒットに終わりましたが、5番以降が非常につながりが良かったです。

2安打の篭手、3安打の梅坐羽が揃って打率3割に乗せました。

篭手は衰えてきながら、シーズン終盤も迎えるこの時期にこの数字は立派。

梅坐羽はシーズン序盤の苦しみが嘘のように当たりが出ていますね。

控えに回したり、下位で起用したのが良い方向へ作用したのかも。

ルーキーとしてシーズン3割を残すのはなかなか難しいと思いますが、せっかくのチャンスなので狙って欲しいですね。


二桁得点で連勝したためか、明日は防御率1点台の右腕との対戦が予定。

好投手ですが、この勢いでなんとか攻略して欲しいところ。


先日の個人的注目の入札選手で記した「きしもと はやと」「ちくば さとし」などが開札が行われたようです。

うちも「きしもと はやと」に入札しましたが、残念ながら落札ならず。

28500Pと若手外野手らしく悪くないラインでの落札となりました。

将来性星3つで初期打撃状態が不明なので、どれくらいの落札ラインになるかと思いましたが、やや高めで落札との予想がほぼ当たった印象(うちは9000Pと獲得できれば超ラッキーな安めラインで勝負しました)。

三塁の「ちくば さとし」は8600Pとかなり安めになった印象。

これはかなりお買い得だったかも。

現状の実力や今後の予想される伸びしろなどを考えると、1万P以下で落札されたのは驚愕に値しますね。

うちも弐式織の状態が上がってきていなければ、確実に入札参加していたと思います。


ドラフト記事はパの6球団分までアップ完了。

セの6球団分もなんとか明後日くらいまでにはアップしたいと考えています。

もう今日になりますが、セのCSファーストステージ最終戦が行われます。

逆王手をかけた巨人が勝つのか、それともヤクルトが2位の意地を見せるのか。

手に汗握る熱戦になることを期待したいですね。

パは西武が2連勝で決めたようです。

スポーツニュースで見ましたが、勝負所での西武・石井投手の投球は百戦錬磨の凄みを感じました。

打線もおかわり君を筆頭に当たっているので、下克上を達成しそうな勢いを感じます。

CSでは強さを見せられていない王者ソフトバンクホークスがどのように迎え撃つのか、一野球ファンとして非常に楽しみな戦いです。


チーム名 123456789
相手 0000020002
ミアーズ 01250500× 13

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井 5117.324
2今藤 31210.240
3DH鷹橋 3007.255
4時雨 40012.294
5篭手 52110.300
6梅坐羽 5336.301
7弐式織 51313.250
85209.209
9大樹 4214.246

名前自責点被安打奪三振通算防御率
シュガー9回21253.18

13-2でミアーズ勝利。

通算成績38勝19敗3分(218位)

先発シュガーが5勝目(4敗)。

本塁打:今藤10号/梅坐羽6号/弐式織13号

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。