08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年のプロ野球ドラフト会議の結果(福岡ソフトバンクホークス編)

2011年10月27日、プロ野球の新人選択会議(ドラフト会議)が行われました。

まだ今年のプロ野球はクライマックスシリーズ、そして日本シリーズを残していますが、来シーズン以降に備えて新人獲得・発掘、選手補強するため、12球団がしのぎを削るオフの一大イベントの一つです。

前年はハンカチ世代のプロ入りということで非常に盛り上がりましたが、今年もBIG3を筆頭にスター候補生が揃っています。

前年リーグごとに分けて記事にしましたが、かなりの長文になったため、今年は1チーム1記事の読みやすさ重視のコンパクトな記事にさせていただきます。

2010年はセ・リーグの結果から先に記したので、今年はパ・リーグ6球団から記したいと思います。

記す順番は2011年度の順位になります。


下記ページより他球団の結果ページへ移動できます。

関連記事:日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


まずは圧倒的な力で2年連続でパ・リーグのシーズン1位に輝いた福岡ソフトバンクホークス。

昨オフFAで内川・細川、さらにカブレラを獲得するなど、豊富な資金力で他を圧倒する補強を敢行。

その甲斐もあってシーズン1位をもぎとり、鷹の強さを見せつけてくれました。

その鷹が2011年ドラフト1位に指名したのは武田翔太(宮崎日大高/投手・18歳・右投/右打・187cm/80kg)。

王会長がゾッコン惚れ込んでいると言われる九州の豪腕です。

甲子園出場経験はないものの、2年夏に最速151キロを記録し「九州のダルビッシュ」として注目を浴びる。

スライダー、カーブ、フォーク、シュート、チェンジアップなど変化球は多彩。

個人的な印象ではストレートは快速球と言うよりは剛速球というイメージが今のところ近いですね。

三振をズバズバ取るというよりも、力でねじ伏せる投球が持ち味と言えそう。

九州のダルビッシュと称されていますが、正直全く違ったタイプの投手だと思います。

その球の力で対する打者をねじ伏せるパワーピッチングができる投手です。

プロの舞台で見たいと思わせる球を投げています。

その剛速球を見る限り素材としては一級品と言えますが、まだまだ未知数な部分も多いです。

まずはファームでじっくり身体作りをし、試合経験を積み、次代のローテーション入りを目指して欲しいところ。


ソフトバンクのドラフト2位は吉本祥二(足立学園高/投手・18歳・右投/右打・186cm/75kg)。

最速149キロを誇る「下町のダルビッシュ」。

1・2位とダルビッシュ続きなの!というツッコミは別として、こちらは1位の武田と比べればダルビッシュ投手に近いと思われます。

ダルビッシュ投手に憧れており、投球フォームや配球など同投手を参考にしているようです。

パワーピッチャーというよりはトータルで勝負するタイプで、しなやかな腕の振りで140キロ台前半のボールをズバズバと投げ込んでいます。

プロに行ってさらに鍛えれば、MAX150キロ以上を叩き出すのも十分可能でしょう。

変化球はスライダーとフォークが持ち球。

変化球のキレはまずまずのレベル。

長い手足と長身、素質だけならば1位の武田に引けを取らない逸材です。

武田同様身体作りをしつつ、実戦経験を積ませれば、数年後にローテーション投手になる可能性は十分にあります。


3位は塚田正義(白鴎大学/内野手・22歳・右投/右打・180cm/79kg)。

打てて守れて走れるショートストッパー。

1年生からレギュラーで4年春までにリーグベストナイン4回。

4年春で通算17本塁打を記録し、関甲新リーグの通算ホームラン記録を更新した同リーグ屈指の右の強打者。

高校時代(茨城県・古河一高出身)は甲子園出場経験はないが、大学に入り着実に力をつけ日米野球の代表候補にまで登りつめる。

遠投115m、50m5秒9と身体能力が高く、プロでさらにもまれれば更なる成長をする可能性を秘めた選手ですが、プロという高いレベルに慣れることが出来るかもキーになりそう。

ソフトバンクの川宗則(遊撃手)のメジャー行きも噂されており(本人の希望もありほぼ規定路線なのかも)、同選手の後継候補の一人と言えそう。


白根尚貴(開星高/投手・18歳・右投/右打・186cm/98kg)。

その巨体から「島根のジャイアン」のニックネームが定着し、今夏の甲子園を沸かせた選手の一人。

当方の記憶では今ドラフト最重量選手だったと思われる。

投手としては最速149キロをキロをマークする豪腕。

その体格から投げ込むストレートには高校生離れした重みを感じます。

その球速でズバズバ三振を取るというよりは、球威でねじ伏せる圧倒的なパワーピッチングが主体。

ドラフト後の報道を見る限り、ソフトバンクとしては投打に可能性を見出しつつ、まずは野手としての可能性を試す方向に動いているようです。

打者としては今夏の甲子園の試合で見た際は、巨体の割に小器用な打撃も出来る選手という印象。

長打は左方向中心の選手でパワーヒッターとしての素質は、言うまでもないですが十二分にあります。

その体格から守れるポジションは限定されてしまうので、とにかく打撃技術を伸ばして打つほうでの活躍をする必要があります。

右方向へも強い打球を打てるようにし、率も稼げる打者を目指すのか、それとも更にパワフルな打撃を目指すのか、プロ入り後の育成によってだいぶイメージが変わりそうな打者です。

個人的には西武の主砲・おかわり君こと中村選手のような長距離砲を目指してくれると面白いですね。


ドラフト5位は嘉弥真新也(JX-ENEOS/投手・21歳・左投/左打・170cm/59kg)。

八重山農林(沖縄県)からビッグ開発ベースボールクラブを経てJX-ENEOSに移籍した左腕。

130キロ代後半の直球と変化球のコンビネーションで打者を討ち取る。

制球力も良いので、まずはワンポイントや中継ぎなどで起用すると良いかも。


育成選手は計7人と12球団最多となりました。

育成1位・釜元豪(西陵高/外野手・18歳・右投/左打・180cm/80kg)

遠投100m、50m走6秒0と走攻守3拍子揃った好素材。

育成2位・亀沢恭平(四国IL香川/内野手・23歳・右投/左打・174cm/73kg)

香川オリーブガイナーズの遊撃手でリードオフマン。

独立リーグでは打率.303・3本塁打・21打点・26盗塁と俊足巧打の選手としてチームを引っ張る。

育成3位・三浦翔太(岩手大/投手・21歳・右投/右打・177cm/65kg)

前年の西武牧田に続き、今年もサブマリン投手がプロ入り。

最速137キロだが独特な球筋を武器に通算35勝をマークし、北東北大学リーグの通算勝利数を更新。

育成4位・清水貴之(BC群馬/投手・27歳・左投/左打・176cm/75kg)

群馬ダイヤモンドペガサスのチームメイトの広神聖哉とともに、同チーム初のドラフト選手。

2010年5月に同リーグ初のノーヒットノーランを達成。

育成5位・新崎慎弥(日本文理大/内野手・22歳・右投/左打・171cm/73kg)

興南高校から日本文理大に進学した50m5秒9の俊足好守の遊撃手。

育成6位・笹沼明広(オール足利クラブ/捕手・24歳・右投/右打・183cm/81kg)

作新学院大では2度のベストナインに選出された50m6秒0と俊足でもある大型捕手。

育成7位・飯田一弥(四国IL高知/捕手・25歳・右投/右打・182cm/83kg)

1年目から正捕手を勤め、現在は高知ファイティングドッグスの主将。


ソフトバンクは見て分かるとおり、先々を見据えた素材・育成重視のドラフトとなりました。

先発ローテの一角である和田、遊撃手の川崎などメジャー流出の噂もありますが、投手陣はそれでもまだ他を上回る印象。

高いポテンシャルを秘めた投手を上位で指名し、下位で社会人から実戦向きの左腕を獲得。

野手では長距離砲候補の白根、走攻守三拍子揃った選手として活躍できそうな塚田と内野中心の補強。

育成選手も大量7人と多種多彩な顔ぶれ。

塚田と育成の亀沢・新崎と遊撃手の選手が目立つのは、やはり川崎の流出を念頭に置いているのか。

大戦力の余裕を感じられる堂々たる補強だと感じました。


各種データ等は当方が調べた結果なので正確ではない可能性もあり、さらに打ち間違え等の可能性もあるのでその点ご了承ください。

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。