10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第8回オータムシーズン第57戦

YYスタジアム第8回オータムシーズン第57戦(2011年10月27日)

総合力は500ほどミアーズが上。


序盤は両先発が好投し4回まで零行進。

迎えた5回表、先頭の相手6番にヒットを許すと、すかさず盗塁を決められ得点圏に走者を背負う。

ここでミアーズ先発桐矢は続く7番に対し、2ストライクからストレートで勝負を挑むが、左中間へ見事にはじき返され先制のスリーベースヒットとなってしまう。

さらに7回表、味方のエラーからリズムを崩すと相手9番にタイムリー、そして1番にツーランを浴びてしまい0-4と突き放される。

ミアーズは終盤弐式織の本塁打などで反撃するが、3-5と及ばず敗退。


桐矢は二桁勝利を目前にまたしても足踏み。

2試合連続のKOと終盤へ向けて不安を残す内容となりました。

桐矢もあまり内容は良くありませんでしたが、援護するべき打線も今一つでした。

防御率5点台の相手先発投手を攻めあぐね、7回1失点と好投を許してしまいました。

勝負所での一本が打てなかったですね。

決定打をなかなか打てない中で一人気を吐いたのが弐式織。

1本塁打を含む2安打3打点とチームの全打点を叩き出す活躍。

これで本塁打数はチームで現在トップ。

かなり状態が良いですね。

この調子で本塁打量産を期待したいところ。


由井がチームの通算最多安打を更新。

不惑目前の選手で衰えももちろんありますが、まだまだリードオフマンとしてチームを引っ張っていって欲しいですね。


入札に出した「佐々塚(みつい みちのり)」が先日開札されたようです。

落札ポイントは5000Pで移籍先は「エメラルドシードラゴンズ」さんとなりました。

正直なところ思っていたよりも高めの落札になったので驚いています。

新天地に行ってもガンガン活躍してチームの勝利に貢献していただきたいです。


ドラフト会議が2011年10月27日に行われました。

2011年のドラフトも悲喜こもごもがあり、色々なドラマが生まれました。

また今年もドラフト記事を書くかもしれないので詳細はそちらに記しますが、注目のBIG3は菅野(東海大)が北海道日本ハムファイターズ、藤岡(東洋大)が千葉ロッテマリーンズ、そして野村(明大)が広島カープ。

個人的には交流戦を盛り上げるためにもパよりもセに二人行って欲しかったですが、これもまた野球の神様が決めたこと。

願わくばこのドラフトが彼ら選手にとって、良き旅立ちの第一歩となってくれることを切に願いたいです。


チーム名123456789
相手0000103015
ミアーズ0000001023

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井5106.314
2今藤3209.241
3DH鷹橋4007.257
4時雨30011.301
5篭手3109.290
6梅坐羽4104.276
7弐式織42312.256
83008.204
9大樹4104.245

名前自責点被安打奪三振通算防御率
桐矢8回1/32931.80
シュガー0回2/30003.32

3-5でミアーズ敗退。

通算成績35勝19敗3分(258位)

先発桐矢が4敗目(9勝)。

本塁打:弐式織12号/相手1番に本塁打1本/相手6番に本塁打1本

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。