06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第8回オータムシーズン第55戦

YYスタジアム第8回オータムシーズン第55戦(2011年10月25日)

総合力は400ほど相手が上。


2試合控えに回っていたルーキー梅坐羽が6番二塁で先発復帰。

この梅坐羽が先発復帰最初の打席でいきなり魅せる。

2回裏2アウト走者なし、相手先発左トルネードが1ストライクから投じた真っ直ぐを流し打ってライトスタンドまで運ぶ。

梅坐羽の第4号先制弾でリードを奪ったミアーズは、先発毛利が立ち上がりの初回先頭打者にヒットを打たれた以降は丁寧な投球で相手打線の攻勢をかわし続ける。

中盤5回に7番弐式織の2試合連続弾で2点差とすると、毛利は7回を投げて2安打無失点と快投。

後を継いだ守護神島津は、8回表は2本の安打と四球で満塁のピンチを背負うなど、苦しい展開に追い込まれながらもギリギリで踏ん張って、完封リレーで試合を締める。


最後はドキドキハラハラしましたが、毛利→島津とつないで見事に完封劇を披露。

相手先発が左トルネードとのことなので、ルーキーの梅坐羽を先発に起用。

この起用に見事に応え、先制アーチをライトスタンドに架けてくれました。

8回に由井が本塁打を打って3点目を挙げるなど、右打者3人が本塁打と左投手を上手く攻略。

揃ってソロ弾だったのでKOとはいきませんでしたが、先制・中押し・駄目押しと各打者共に良い場面で打ってくれたと思います。

それにしても先発復帰後の毛利の躍動ぶりは素晴らしいの一言。

これで負けなしの4勝目(先発では3勝)。

守護神島津の衰えを考え、抑え起用も検討していただけにこの先発での活躍は悩みどころ。

しかし、島津が本当に厳しい投球が続いているので、シーズン中の抑え交代も場合によってはありえるかも。

抑え候補は今のところ毛利・シュガーの両投手。

前シーズン終盤に抑えを任せた桐矢は、先発を外せない投手になってきました。

シュガーは中継ぎ転向後はまずまずの状態が続いていますが、勢いは毛利のほうが明らかにあります。

まずは島津に頑張ってもらいつつ、色々と投手オーダーを検討しておきたいと思います。


チーム名123456789
相手0000000000
ミアーズ01001001×3

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井4216.317
2今藤3109.232
3DH佐刀3000.211
4時雨30011.303
5篭手3009.290
6梅坐羽3214.277
7弐式織32111.253
83107.202
9大樹3004.242

名前自責点被安打奪三振通算防御率
毛利7回0242.05
島津2回0301.72

3-0でミアーズ勝利。

通算成績34勝18敗3分(243位)

先発毛利が4勝目。

抑えの島津が14セーブ目(3敗)。

本塁打:由井6号/梅坐羽4号/弐式織11号

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。