10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第8回オータムシーズン第54戦

YYスタジアム第8回オータムシーズン第54戦(2011年10月24日)

総合力は2300ほどミアーズが上。


1回裏1アウト一塁、今シーズンここまで無安打だった佐刀が相手先発左腕の初球をレフト前に打ち返し、今シーズン初安打を記録。

この流れに乗れとばかりに続く4番時雨も初球を強振。

これがセンターバックスクリーンへと飛び込む先制スリーランとなる。

さらにこの後、6番茂形も今シーズン初ヒットを記録し、7番弐式織のツーランなどを呼び込むなどして、この回計7得点と打線爆発。

初回の勢いは2回になっても止まらず。

次から次へとまさにつるべ打ちという言葉が当てはまる怒涛の攻めで、初回を上回る8得点を挙げる。

3回以降打ち疲れたのか、追加点はなかったもののこれだけの大量援護。

前回に続き打線の強力援護を受けた石田は、気合のこもった投球で相手打線をねじ伏せ、9回を零封で締めチームトップで10勝目到達。


1回、2回と打線が見事につながりを見せてくれ24安打15得点で快勝。

無安打だった佐刀が4安打。

同じく無安打だった茂形は3安打と揃って猛打賞を記録。

今まで代打で結果を残せてこなかった二人ですが、先発起用に見事に応えて打線爆発のきっかけを作ってくれました。

実力的には若手二人(鷹橋・梅坐羽)に負けてないので、結果を残してくれたことは非常に喜ばしいことです。

また控えに回る可能性は高いですが、この猛打賞を契機に波に乗って欲しいです。

弐式織が主砲時雨に続き、チーム2番目で二桁本塁打到達。

まだまだ満足できるレベルではないですが、右の長距離砲としてだいぶ成長してきましたね。

率は低めでも一発長打がある選手に育って欲しいとの獲得時の願いを叶えてくれそうな選手になりつつあります。


次戦はだいぶ順位が上のチームとの対戦が予定。

先発予定は第27回ドラフトで指名数全体トップだった「ほりきた ひとし」と思われます(左トルネードで名前が「ほりきた」なのでほぼ間違いないでしょう)。

スタミナS投手なのでスタミナ切れはまずありえないので、とにかく打って突破口を開かないと勝てないですね。

まだまだ成長過程にある投手なので、攻め込む隙はあるはず。

毎度のことですが、こういった投手と対戦するのは非常に楽しみです。


チーム名123456789
相手0000000000
ミアーズ78000000×15

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井6215.313
2今藤5249.231
3DH佐刀6400.250
4時雨52311.308
5篭手6329.294
6茂形6300.231
7弐式織53310.246
84207.200
9大樹5314.245

名前自責点被安打奪三振通算防御率
石田9回0442.67

15-0でミアーズ勝利。

通算成績33勝18敗3分(263位)

先発石田が10勝目(4敗)。

本塁打:今藤9号/時雨11号/弐式織10号

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。