06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第8回オータムシーズン第47戦

YYスタジアム第8回オータムシーズン第47戦(2011年10月17日)

総合力は3800ほどミアーズが上。


守護神が打たれ、エースが打たれ、チームが何より厳しい状況に追い込まれた中、力投でそのチームを救ったのが桐矢。

先発メンバーのうち3割打者が7人、チーム打率も3割を超える打線を相手に先発桐矢が渾身の力投。

勝負所で決め球のストレートが冴え渡り、相手打線の猛威を食い止める。

力投する桐矢を援護するように、ミアーズ打線は序盤から中盤、そして終盤にかけて小刻みに加点。

桐矢は終盤、球威が落ちながらも打線の援護に応えるように奮投を続け、9回完封で試合を締め、チームの連敗を止める。


桐矢は9回完封&11奪三振と好投し、二桁勝利に王手となる9勝目をマーク。

3割打者がズラリと並ぶ打線を相手に零に抑えたのは、素晴らしいの一言です。

苦しい時にチームを救うのはエースの役目。

次代のエースとして長らく期待していた桐矢ですが、「次代」という部分が取れるのもそう遠くはないかもしれません。

4番時雨がノーヒットに終わりましたが、それ以外の打者がコツコツと安打を重ねてくれたお陰でコンスタントに点が取れました。

6番大樹が4安打2打点と固め打ち。


チーム名 123456789
ミアーズ 1010010137
相手 0000000000

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井 4105.310
2今藤 3218.225
3DH鷹橋 3106.274
4時雨 4008.301
5篭手 4118.291
6大樹 5423.246
7弐式織 5117.239
85206.188
9梅坐羽 4112.290

名前自責点被安打奪三振通算防御率
桐矢9回06111.71

7-0でミアーズ勝利。

通算成績29勝16敗2分(240位)

先発桐矢が9勝目(2敗)。

本塁打:今藤8号

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。