10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第8回オータムシーズン第25戦

YYスタジアム第8回オータムシーズン第25戦(2011年9月25日)

総合力は400ほどミアーズが上。


1回表、先発石田はテンポ良く打者二人を三球で抑えて2アウトとするが、3番が打ち上げた打球をセンター大樹が痛恨落球。

いきなり2アウト二塁とピンチを背負うと、流石上位を走るチームの4番。

この先制の好機できっちりライト前にはじき返し、走者は二塁から一気に本塁を陥れようとするが、ライト篭手の本塁への好返球の前にタッチアウト。

立ち上がりのピンチをしのいで2回裏、この日5試合ぶりに先発に名を連ねたルーキー梅坐羽。

上位に打率が高い選手を並べたため、打順は7番と下がっていたが、好右腕との対決に気持ちは萎えることなく奮い立つ。

2アウト走者なしツーツー、相手が勝負球と投じたチェンジアップを見事にとらえ、打球はライトスタンドへ。

期待のスーパールーキーの初本塁打で均衡を破ると、3回裏に負けじと上位に居並ぶベテラン陣のバットが火を噴く。

1番由井の三塁線強襲のツーベースを皮切りに、2番大樹、4番時雨と次々ツーベースを打ち、最後は6番今藤のライトへのタイムリー。

一気に4点を奪い相手先発をKO。

石田は中盤に相手の攻勢の前に小刻みに失点するが、終盤に向けて持ち直し、結局9回を投げきって2失点完投で6勝目をマーク。


ここのところ負けが込み、さらに上位チーム&好投手との対戦とのこと。

流れを変える意味でも士気を上げて試合に挑みましたが、オーナーの気持ちに応えたのか序盤に打線が見事に相手右腕を攻略。

石田も2失点完投と好投し、投打がかみ合って勝つことが出来ました。

打線は上位に打率・出塁率が高い選手を並べ、少しでもつながりを良くして得点力アップを狙いました。

こういった打順変更は過去シーズンで幾度も行ったカンフル剤のようなものですが、好調な選手を並べるとやっぱり得点力が増しますね。

篭手は衰えを考えると3番を任せるのは厳しいですが、他の選手があまり打てていないのでベテラン選手として奮闘を期待しての起用。

初回の守備でもレーザービームで相手の先制を防ぐなど、衰えながらも攻守で力を発揮するのは素晴らしいです。

篭手が頑張っている間に中軸候補の選手たちの奮起を願いたいです。

ベテランが頑張る中、期待のルーキー梅坐羽が初本塁打を記録。

開幕から1・3番などで起用していましたが、まだまだ実力不足なのか奮わず。

気楽に打たせようと下位で起用してみましたが、いきなり打ってくれました。

将来的には上位を打たせたいですが、実力が身につくまでは下位を中心に起用したいと思います。


チーム名 123456789
相手 0001100002
ミアーズ 01402000× 7

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井 4101.280
2大樹 4112.269
3篭手 4105.299
4時雨 4236.326
5DH鷹橋 4104.309
6今藤 4222.247
7梅坐羽 3111.214
8弐式織 4004.188
94004.184

名前自責点被安打奪三振通算防御率
石田9回2862.43

7-2でミアーズ勝利。

通算成績18勝7敗0分(82位)

先発石田が6勝目(1敗)。

本塁打:梅坐羽1号

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。