10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第8回オータムシーズン第11戦

YYスタジアム第8回オータムシーズン第11戦(2011年9月11日)

総合力は1000ほどミアーズが上。


今日は開幕から1番セカンドでスタメンに名を連ねていたルーキー梅坐羽に代わって、前シーズンまでレギュラーだった佐々塚が3番セカンドで出場。

中軸を任せていた3番由井は、慣れた1番へと変更。

1回表、1番由井がヒット&2番今藤が送りバントと早速チャンスメイクをするが、今シーズン初スタメンの3番佐々塚と主砲の4番時雨が凡退し無得点に終わる。

ミアーズ先発葦乃は初回こそ三者凡退の好発進だったが、2回以降は毎回走者を背負う苦しい投球が続く。

しかし、同投手の本領発揮とばかりにここぞの場面で粘って粘って粘り抜き、相手に先制を許さず。

ベテラン左腕が奮闘する中、ミアーズ打線は相手先発右腕に対して2回から4回まで一人も走者を出せず。

完璧に抑え込まれていたが、5回表に1アウトから6番大樹がライトにヒットを打ちようやく出塁。

7番濠が空振り三振に倒れるが、8番弐式織がヒットでつなぐと、9番篭手が初球を強打。

見事な弧を描いた打球はライトスタンドへ飛び込む先制スリーランホームランとなり、3-0とついに均衡を破る。

篭手の先制弾で援護された葦乃は、序盤とは打って変わって5回以降、降板する7回まで走者の一人も許さない気迫のピッチングを見せ、7回無失点でマウンドを降りる。

8回からは4試合ぶりの登板となった守護神島津がマウンドへ。

ストレートを決め球にして打者6人を無安打に抑え、火消し役を果たして完封リレーで試合を締める。


葦乃→島津のリレーで完封勝利を飾り、今シーズン10勝目に到達。

葦乃は序盤こそ苦しい投球でしたが、流石の粘りで勝利を手繰り寄せてくれました。

打線は今一つ当たっていないルーキー梅坐羽をはずし、本来レギュラーの佐々塚を起用。

梅坐羽が加入するまで考えていた3番での起用でしたが、4打数1安打と無難の内容。

1番に戻った由井は、やっぱり水が合うのか3安打猛打賞と絶好調でした。

数試合様子見でこのオーダーで試合に臨む予定。

佐々塚は守備が良いので、こういったクロスゲームでは投手陣にとって大きな力になってくれると思います。

明日は2勝&防御率0.00の好左腕が相手なので、間違いなく厳しい戦いになりそう。

先発予定のシュガーが踏ん張れるかが勝負の分かれ目になると思うので、佐々塚には守備面でも盛りたてて欲しいですね。


チーム名 123456789
ミアーズ 0000300003
相手 0000000000

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1由井 4300.318
2今藤 3001.289
3佐々塚 4100.250
4時雨 4002.357
5DH鷹橋 4003.262
6大樹 4102.286
74103.250
8弐式織 4202.146
9篭手 3132.333

名前自責点被安打奪三振通算防御率
葦乃7回0431.46
島津2回0030.00

3-0でミアーズ勝利。

通算成績10勝1敗0分(19位)

先発葦乃が3勝目。

抑えの島津が5セーブ目。

本塁打:篭手2号

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。