09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

野球についてゆるゆると綴っています

プロ野球や高校野球、他スポーツ、管理人の日々など雑多に色々綴っています。

YYスタジアム関連の記事を求めてきている人はもうあまりいないかもしれませんが、アーカイブとして記事はそのまま残させていただいています。


↓コチラは野球関連記事・カテゴリ

野球雑記

高校野球雑記

日本プロ野球のドラフト関連記事の索引


更新履歴(記事以外の部分を更新した際に記載しています)

2012年7月:カテゴリ野球雑記の高校野球関連の記事を抜粋し、カテゴリ高校野球雑記を増設

2012年8月:ブログ名を「野球戯言日記」に変更


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYスタジアム第8回オータムシーズン第5戦

YYスタジアム第8回オータムシーズン第5戦(2011年9月5日)

総合力は1000ほど相手が上。


開幕黒星を喫したエース石田が今シーズン2度目の登板。

初勝利を期待したいところでしたが、3回に相手7番にソロ弾を浴び、先制点を与えてしまう。

イヤな流れに開幕の再現がよぎりましたが、4回裏、5番鷹橋がノーアウトから三塁線強襲のツーベースでチャンスメイク。

大樹・濠と凡退続きで2アウトとなってしまうが、ここで開幕から未だノーヒットが続く8番弐式織がワンスリーからストレートを見事にジャストミート。

パワフルな一振りから打ち返された打球はライトスタンドへ飛び込む逆転アーチとなりました。

この一打で勢いに乗ったのか、5回にも5番鷹橋に2試合連続弾が飛び出し、6回にも弐式織に2打席連続弾が出て、中盤の一発攻勢でミアーズが6-1とリードを広げる。

終盤8回に石田が相手1番にツーランを打たれ、6-3と詰め寄られて降板するが、最後は守護神島津がスクランブル登板で試合をきっちり締め、ミアーズが逆転勝利。


開幕からチーム唯一のノーヒットと当たりがなかった弐式織が2本塁打4打点と大暴れ。

うちにとっては貴重な右の長距離砲として期待している打者なので、梅坐羽・鷹橋などの若手に負けないようにこの調子で頑張って欲しいところ。

先発石田は3失点とまずまずの出来でしたが、相手は無敗で高打率揃いの勢いのあるチームだったことを考えると、同チームから初勝利を挙げられたのは大きかったと思います。

相手3・4番と4タコに抑えて打線を寸断できたのが良かったです。


チーム名123456789
相手0010000203
ミアーズ00022200×6

打順守備 名前打数安打打点通算HR通算打率
1梅坐羽4100.278
2今藤4001.263
3由井4100.211
4時雨4000.167
5DH鷹橋4222.300
6大樹3100.278
73102.222
8弐式織4242.111
9篭手4300.235

名前自責点被安打奪三振通算防御率
石田7回1/33583.52
島津1回2/30100.00

6-3でミアーズ勝利。

通算成績4勝1敗0分(96位)

先発石田が今シーズン初勝利(1敗)。

抑えの島津は3セーブ目。

本塁打:鷹橋2号/相手1番に本塁打1本/相手7番に本塁打1本

Secre

プロフィール

みあ

  • Author:みあ
  • 野球好きで色々と綴っています。

検索フォーム

カレンダー

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

RSSフィード

RCOMMENT mini

リンク

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。